ブログ
2018年12月17日

木のお風呂

カテゴリー: 未分類

木のお風呂を修理したいとお問い合わせをいただきました
10年使用したヒバの柾目で造られたお風呂
底板の腐食が進み、水漏れが止まらない
引上げた浴槽
P1180073
底板の隅が黒ずんでます
P1180071
底板の小口が真っ黒です
P1180078
10年も使用していると徐々に痛み出し、比例して水漏れの量が多くなります
今回は底板をそっくり交換します
底板除去
側板の腐食は軽微なのでお掃除をして接合の準備をします
板目方向の変更
最後に側板を磨いて
DSC_0657
無事に取り付け終わり、水張りの試験を確認して納めてまいりました
無垢の木で造られたものは
部品が生産されなくなったから
修理できなくなるようなことはありません
職人がいくらでも直せます
この浴槽も今まで通りの使い方ならまた10年働いてくれるでしょう

naoi