ブログ
2008年2月24日

木のお風呂

エコ花で10年前に建てたお宅のメンテナンスにお邪魔しました。

スノコ、壁、天井、浴槽全てサワラ
10年経過とは思えません。
当然、多少の変色した部分もありますが住まい手の方々の日ごろのお手入れの賜物です。

浴槽に問題発生
毎日、最後の人が残り湯を落とし水滴まで拭き取っていたのですが、強制循環の追い焚きの配管から残り湯が戻って、底板に小さな水溜りを作っていたようです。

腐食が始まっていたので、悪くなった部分をノミで取り除き

埋め木をして完成
これで、あと10年は使えますねとご主人にお話しすると
とてもうれしそうでした。
木の風呂、イス、桶など新しいうちはよいけど古くなると・・・・・
木はすぐにダメになる。お風呂には向かない。お手入れが大変。・・・・・・
本当でしょうか
メンテナンスフリーでは在りませんが、木と付き合う生活を考え直してみませんか
どうです、この方のように木のお風呂を満喫なさってみては!
gondawara
★★★