ブログ
2008年12月17日

木の椅子づくり教室

ご無沙汰してしまいました、Kayoでございます。
寒さが増して冬らしくなってきましたね。
そんな寒さにも負けないで、12月6日(土)、Studio YE’S 石塚えみこさんによる木の椅子づくり教室が開催されました!
石塚さん、ありがとうございました!
一度Kayoも椅子作り教室に参加し、今回もすごく参加したかったのだけれど、見ているうちに「見学する」というのも驚くほど勉強になることが分かりました。
自分で作っていると、目の前のことに必死になりすぎちゃうのですが、ひとりひとりの作業をじっくり見させてもらうことで、「あ!石塚さんが言っていたことはそういうことだったのか」とようやく今回分かったり(笑)
それに、みなさんが山からやってきた木に新しい命を吹き込み、表情豊かな椅子に生まれ変わる姿は見ているだけでも大感動!
ご参加のみなさんはものづくりの楽しさ、難しさを味わっていただけたようです。
そして、みなさん声を掛け合い、励まし励まされながら。
迷ったり、悩んだり、色々なことを乗り越え、最後、椅子が完成した時にはニッコニコのすばらしい笑顔。
みなさん嬉しそうに愛しそうに椅子くんをかついでお帰りになりました。
そんなみなさんの素晴らしい闘魂と椅子くんの誕生を写真でご紹介したいと思います!
☆椅子づくり教室アルバム☆
今回やってきた木たち。 カエデ、ケヤキ、桜など・・・ 脚はナラとエノキです。
どれも元気に育った表情豊かな木です。

椅子作り、いっせいにスタート。
デザインを決めて・・・

勢いよく作業開始!

時には悩み、

石塚さんのアドバイスに耳を傾け、

いつの間にやら自分の世界に。素晴らしい!




こんな風に一生懸命、命を吹き込まれてだんだん形が出来上がってきます。

最後の仕上げ、お化粧にアマニ油で塗装して完成!

どうでしたか?
寒さもなんのその、現場の熱気むんむんと感動の椅子くんたちの表情を感じていただけたでしょうか。
「お持ちかえりが大変でしたら、ご自宅まで宅急便でお送りしますよ」とみなさんにお声かけましたが、全員、
「NO!」
でした(笑)
何がなんでもすぐ連れて帰りたいとみなさん口をそろえて。
わが子のようにかわいい椅子くんたちは大事に抱えられて帰宅したのでした。
自分の手作りの椅子。
時間がたつにつれてかわっていく椅子くんたちの表情、毎日楽しめるのが木のよさですね。
どうぞ末永く大事にしてあげてください!
みなさんお疲れ様でした!!
そして、今回ご参加できなかったそこのアナタ!
また企画しますから、是非どうぞ〜♪
Kayo