ブログ
2012年7月9日

木製建具の出窓の工事中

思い立って縁もゆかりもない会津の山奥に居を構えて10年
雨露がしのげればそれでいいからと4間×4間の小屋をたててから
ずいぶんと変貌を遂げています。
施主の立場ではずいぶんとだらしのない
職人泣かせのことを続けています。
(最初から計画しておけば、もっと先の暮らしを、後からだと倍手間がかかる・・・・・)
そうです、また壊して何かをやり始めました。

吹き抜けに渡り廊下らしきものを、
そして光と風をと出窓を

10年目の夏は囲炉裏でBQしても2階の部屋に煙が回らなくなるかな?
今年も夏の林間学校を企画しています。
縁のあった方、これからつながる方、田舎の当たり前の暮らしを体験しませんか
かまどのご飯、五右衛門ぶろ、焚火、そば打ち、川遊び・・・
大人も子供も一緒に遊びませんか?
naoi