ブログ
2008年2月8日

松枯れ

カテゴリー: 山の話・木の話


ここは、山形の大江町
赤松が、枯れています。
長野、山梨の惨状は見ていたのですが、東北も被害が出ているとは。
北国の標高の高いところはまだ大丈夫かと勝手に想像していました。
使い時の、樹齢の高いものから枯れていく。若齢の木は免疫が強いのか比較的枯れていないそうです。現在の、どうにもならない現象の一つ。
暗い気分で山を降り

ここ月山の製材所「望山製材」さんにお邪魔しました。

よだれが出るような丸太がゴロゴロ

極め付けが、寒伐りの赤松
悲惨な現状を見た後だけに大事に使わなければと、
これを見て、どう使うかイメージが膨らむこと
それはそれは大事に管理された材木でした

消雪のための道路の設備は始めて気がつきました。
gondawara
★★★