ブログ
2010年6月9日

板橋Ⅱの家:屋根工事・金物検査・サッシ取付

先日上棟した板橋の家。
雨が降ったりやんだり、雨仕舞が心配でしたが、現場の様子はどうなっているでしょうか?
おやっ、屋根の上で板金屋さんを発見!!

防水シートの上から、ガルバリウム鋼板を横葺きで施工していきます。
水が入り込まないように、
1枚1枚を折り曲げて現場で加工したものを下から上へ葺いていきます。

大屋根は、隅棟と棟換気を取り付けて、完成します。

屋根を室内から見上げると、野地板が見えていますね。

この、躯体をがっちりと固めた段階で、金物検査を行います。
大工・現場管理ともに、気をつけて厳しく工事を進めていますが、
さらに、第三者による徹底した住宅検査機関を取り入れることで、
お客様に、確かな施工で引き渡すことを目指しています。
今回も住宅検査機関から、しっかりと金物の取り付けを行っているとの
検査報告をいただきました!![#IMAGE|S72#]

大工工事は、屋根工事、構造材の固めが終わり、
床下地・サッシ取付などの下地・外壁工事に入ります。
設備配管もこの段階で、床下を施工しています。

サッシを取り付けるのは、大工さんです。
足場が悪い中、身軽にどんどん進んでいく大工さん。

外部から見た様子です。

どんどん工事は進んでいきます!
zou