ブログ
2006年9月15日

柿渋塗り



浮づくりしてもらった木部に、柿渋を塗ってます。
柿渋は塗ったときと乾いてきたときとで色味が全然ちがいます。
少し黒べんがらをまぜて色を作って、試し塗りをして
ヨシこれでいける!って塗っても
数時間たつと全然色味が変わってる・・・
色味が落ち着くのは1週間から10日間かかるらしいです。
柿渋は塗り重ねれば重ねるほど、その部分が濃く、艶もでてきます。
だからつまり塗りムラもでるということ!
塗料としては非常にむずかしい、一筋縄ではいかない塗料でございます。
そして独特のキョウレツな香りにより、現場ではきらわれもの?!
大工さんたち「あ〜〜〜〜いい臭いだ・・」と言いながら仕事してくれてます(笑)
座敷の背もたれになる立派な“竹”も、姿が見えてきました。
tama