ブログ
2005年11月16日

栗駒山の森林教室 vol.2

カテゴリー: 森林教室

【2日目】 -クロベの巨木編-
伐倒見学と散策、栗駒木材さんの工場見学でした。
「栗駒の山を守る会会長」佐藤充雄さんに連れられてまずは“クロベ”の巨木見学。
クロベとは、地名ではなく“ネズコ”の別名。
クロベは氷河期からの生き残りといわれていて、今回見学した巨木はなんと推定樹齢1000年から5000年!
1000年は確実だというから、あたまが上がりません。
もうすぐ日本一の巨木に認定されるとか。
幹に耳を当てると、まるで人間の心臓が鳴るように
水の流れる音がします。
生まれたときからずっと同じ場所で、静かに佇んでいる木も
当たり前だけどやっぱり生きてるんだよねと実感します。

巨木の足元にはたくさんのクロベの芽が。
この赤ちゃんたちも何千年と生きていくのでしょうか・・。
-つづく-