ブログ
2006年5月15日

根津神社

カテゴリー: ご近所

昨日はダンナの実家近所の根津神社へ散歩にいきました。
ちょうど、境内では結婚式が行われていました。

根津神社の由緒は、今から千九百年ほど前に、日本武尊が千駄木の地に創祀したと伝えられる古社で、江戸時代、五代将軍徳川綱吉の世継が決まったときに現在の社殿を奉建、千駄木の旧社地から移ってきたそうです。
現存の権現造りの社殿・唐門・楼門・透塀等は昭和六年国宝(現重文)に指定されています。
緑に囲まれた厳かなたたずまいは都内であることを忘れてしまうくらいです。
境内にはお稲荷さんもありまして、エコ花商売繁盛をお願いしてきました♪

さて、根津神社にはつつじ祭りをはじめ、たくさんのお祭りがあり、
毎年私たち家族が楽しみにしているのが9月の例大祭。
町会ごとにお神輿をかつぎ、町中を巡回、老若男女みんなで盛り上がります。
ダンナの同級生たちも今もお神輿かつぎをしていますヨ。
町中お祭りムード一色、おばあちゃんはお赤飯を炊いてくれて、親戚で集まりお祝いします。
そんな心待ちのお祭り、今年は9/16(土)〜18日(月)です。
そしてなんと、今の根津の地へ移ってきて(遷座、と言います)ちょうど300年だそう!
その300年を記念して、普段は目にすることのない、徳川家宣公献納の大神輿3基と江戸型の古式山車1基がお目見えし、17日(日)には供奉行列が出るそうです!!
これは絶対に見逃せません!!
どうぞ皆様、今年の秋は根津神社へどうぞ。
雨上がりにさくらんぼが艶やかに揺れていました。
もうすぐ梅雨です。

KAYO