ブログ
2011年3月4日

森びと建築塾『第1回木の家ワークショップ』報告レポート2

こんばんは、llamaです。
今日はさっむかったですねえ…!
日本全国そんな感じでしょうか?
お店はペレットストーブでぬくぬくですが、わたしの席はストーブくんからいちばん遠い上、裏口に出るスチールドアのまん前なので も さっむい!!!!寒いと眠くなるのはなぜなんでしょう。……雪山みたいです。
雪山は、さておき。
木の家ワークショップ報告レポートその2をお送りします!前回は『世界の民家クイズ〜自然をいかして住む』の様子をおとどけしましたが、今日はそのつぎ『樹種あてゲーム』の様子です。

さ、これがゲームでございます!
エコ花でつかっている床材の木、に特に注目して、それがどんな木だったのかを一緒に考えて悩んで比べてさわってみるゲームです。今回は小さいお友達が多かったので、ちょっと難しかったかな と心配していました。

でもすごく一生懸命考えてくれました!
おかあさんといっしょに、べつべつに、真剣です。
ヒントにきづくまでがちょっと難しかったけど
似たもので悩んだり、「あ、こうなってるんだ!」って
新しい発見があったみたいでした。

正解の理由もしっかり聞いて。
木に詳しくなったかな?
さて次は……


木に触れる時間です。
工作、やりました!
どんなになるかたのしみですよね!
その様子は次回お伝えしますー!
llama