ブログ
2011年3月29日

森びと建築塾『第1回木の家ワークショップ』報告(おしまい)

こんばんは、llamaです。まだまだ不安なニュースばかり続いていますね。みなさまいかがおすごしでしょうか。
テレビをつけてもネットを繋いでも悲しい知らせばかりですが、自分にできることをやっていかないといけないなあと思います。募金をしたり、物資を送ったり、節電したり。ささやかですができるところからやって、それが届くといいなあと思います。
そういえばマピオンが 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震) トラック通行実績情報マップ を公開しています。あちらに直接向かわれる方はどうぞご参考ください。
さて森びと建築塾『第1回木の家ワークショップ』の報告が一回残っておりました。どんなのできたかな、と、たくさん楽しんだ笑顔。被災地のこどもたちのことを考えると胸が痛みますので明るく楽しくご報告、には至りませんがあの時のたくさんの楽しかった気持ちがちょっと思い出せるといいな、と思います。わたしたちが元気を出さないと、被災地には届かないもの。
これまでの内容はこちらでご確認ください。
第一部 『世界の民家クイズ〜自然をいかして住む』、
第二部 『このきなんの樹?ゲーム』
第三部 『木に触れる時間』
さいごは、第三部でつくった皆の力作!をお届けしてご報告を終わりにしたいとおもいます。
覚えてますか?第三部はこちらのずらりとそろった材料で好きに工作できる時間でした(他にも家づくり師匠や建材マスター、環境ハカセに聞く木の秘密のお話、ありましたね!)。

さーて、みんなどんなのつくったっけ?

環境ハカセがつくばの森から拾ってきてくれた松ぼっくりや小枝と、エコ花のたくさんの木材を使って、ルームプレートでもつくろうか?と思っていたわたしたちの意図を、ぐーんと大きく飛び越えて。

すごくすてきな森のオブジェがね、東京に出現です。

アイディアがつぎつぎ出てきて手の休まる暇がなかったね!

もちろん隣も気になるし。

松ぼっくりに顔がついてるの、わかります?

見てください、この真剣な顔!

答える大人たちも一緒に真剣に楽しんで、映ってないけどお母さんお父さんたちの作品もたくさんあるんです。

糊は米糊(こめのり)を使いました。これも実は注目の的でした!
おうちもこの糊も使ってできてるんですよ。いやな匂い、しないよね。

毛糸も使って首に下げられるように。
手前はかわいいネックレス!わかりますか?

最後に皆で記念撮影!
ご参加ありがとうございました!!
前よりほんの少しでも木が好きになってくれてたら、うれしいです。
またのご参加をスタッフ一同心よりお待ちしております!
最後になりましたがワークショップリーダーの鈴木さん、環境ハカセのgenkuさん、エコ花スタッフの皆さまお疲れさまでした。ほんとうにどうもありがとうございました!
llama
(私事で恐縮ですがllamaがブログを書くのはこれで最後となります。
 見学会やイベントでお会いする方に『llamaさんですよね?ブログ見てます!』と
 言っていただけるのが非常に嬉しく励みでした。
 どうもありがとうございました!これからもエコ花をどうぞよろしくお願いいたします。
 またどこかでお会いできる日がどうぞめぐってきますように!)