ブログ
2006年5月15日

母の日

カテゴリー: 徒然・農園

きのうは母の日でしたね!
私も母にカードとプレゼントと花束を贈りました。
花束は真紅のカーネーションに赤い蘭をアレンジして、シックな雰囲気にしてみました♪

「母の日と言えばカーネーション」というくらい象徴的な存在になってますよね。
きのうも小学生くらいの男の子が2人で、赤いカーネーションを1本ずつ買って歩いてるのを見て、ほほえましくてにやにやしちゃいました。
でもなんで母の日にはカーネーションなんでしょう?
またまた調べてみました。
カーネーションは十字架にかけられたキリストを見送った聖母マリアが落とした涙のあとに咲いた花だという言い伝えがあるそうです。
花言葉は母性愛を象徴としていて「真実の愛」「尊敬」「感謝」などの言葉があるそうですよー。
ちなみに母の日は、現在では“家族のために頑張っている母への感謝をあらわす日”とされていますが、実は母親への感謝だけではなく、平和を願う母親たちの社会運動を記念したものとしてスタートしたものが、政治やビジネスの商業的な力で歪められてしまったらしいです。
本当の意味合いを知らずに多くの人が世の中の流れにのっている、クリスマスやバレンタインデーみたいな感じなんでしょうか。
なにはともあれ、たとえ商業的な力で本来の意味合いが不透明になっていても、こういう日があることによってあらためて感謝のきもちを伝えられるのはいいことですよね☆なんて思うtamaでした。
tama