ブログ
2009年4月1日

泥団子

3月14日のブログにて左官の泥団子の番組を紹介させていただきましたが、今回は実践のレポートをさせていただきます。
先週末に、縁あって左官職人の小沼さんの泥団子講座に参加させていただきました。
場所は小沼さんがお仕事をした飲食店です。
大津磨きの技法が初心者でも体験できる泥団子。
土は、小沼さんがご用意していただいたネタの他に、何色もあると見せていただきました。
↓の写真左側です。無限もの色の表現が出来るとのこと、驚きです。

まず元の下地半分に土を塗ります。下地といってもこの球体を作るまでが大変な作業なのです!が今回は仕上げ部分の作業をさせていただきました。

半分が乾いたあとにもう半分を塗り、2〜3回ほど繰り返してひたすら磨きます。
磨く方法は写真のフィルム入れの口部分を軽く球体に当ててくるくる回します。


だんだん光輝いてきたのがお分かりでしょうか。
熱中してしまい時間があっという間に過ぎてしまいました。

出来上がり。
作業中は光らないかもと不安がよぎりましたが根気よく作業してぴかぴかに!
このお店には、小沼さんが塗った大津磨きの壁があります。
大変な作業だったと振り返る小沼さん。


美しい光が輝いております。
テニスボールほどの大きさで心体ともにへとへとになってしまった、zou。
職人さんの仕事の大変さを身にしみた日でした。
zou