ブログ
2011年11月22日

玄関庇のコーナー!①

カテゴリー: 家づくり

本日からしばらく、玄関庇のコーナーを開催します[#IMAGE|S72#]!わ〜わ〜!
簡単に説明しますと、ただひたすら玄関庇を紹介していくというコーナーです。(びっくり、題名そのまま!)
拡大した写真であったりするため、画像が粗いものもあります。
↓おかんの家、垂木(屋根材を支える、等間隔に並んでいる部材)を
猿頬面取りの加工で仕上げています。
猿頬面取りって?とよく見えないので気になる方は、
さらに下の写真で要チェック!

↓こちらは垂木ではなく、腕木(右下の壁から出ている部材)を
猿頬面取りの加工で仕上げています。
四角の部材の2つの角を斜めに加工しています。お猿さんの顔のような面のとり方ということですね。
細さを見せることで、シャープな感じになります。

↓装飾がなくすっきりした、機能美を生かした形です。
庇が横に長く、小さめの垂木の並びが軽やかに見えます。

↓招き屋根の形状をしています。
切妻屋根の片方の傾斜が短いものです。招く手の形のようです。
「への字」屋根と呼ばないところが粋なのでしょうね。
雨仕舞いの関係から、このような形にしました。

↓立派な腕木が屋根を支えています。
部材が大きいと、やわらかさ・ふくよかさの印象が強くなりますね。

↓下屋の屋根との納まり上、
引き戸の出入り口部分のみに庇を設置しました。
入隅にあるため、腕木が1本です。
白っぽい外壁・ドア・照明の中にあると「木の家」という印象が出ますね。

②もお楽しみに!
zou
●木のある暮らしセミナー「人とすまいと木と自然」申込み受付中!
●ただいま構造見学会も受付中!お気軽にご連絡下さい。