ブログ
2006年6月2日

玉姫大祭り

カテゴリー: ご近所

エコ花のある日本堤の東側の隣町、台東区清川2丁目にある玉姫稲荷神社で大祭りが行われています。

お店や個人宅の玄関先に、こんなふうに白いお飾り(どうやら“紙垂(しで)”っていうらしい・・?よく知らなくてすみません!汗)が。かなりの軒先が路地のずっと先の方までにぎわってます。
玉姫神社は2年に1度開かれる大祭のときだけ「本社神輿」がでるそうで、祭りの日は朝9時から夕方6時まで大きな神輿とたくさんの人が練り歩くそうです。エコ花の前までは来てくれないみたいで見られないです・・残念!
いろは会通り商店街の入り口にもお神輿がとまってました!

しかし撮影しようとしたらスゴミのきいたお兄さんたち全員にこっちを見られて・・撮っていいですかー?とも聞けず、はじっこからちょびっと撮影。のため意味不明な写真。写ってるのは神輿じゃなくて山車じゃん!
先週は西側隣町の台東区竜泉にある千束稲荷神社でもお祭りが行われていて、5月の中旬には有名な三社祭が浅草寺で開かれてました。(いずれも見に行けてないです・・)
さすが下町、お祭りの数も多いし、気合の入り方も盛り上がり方も活気がありますね〜♪みんなはっぴ着て足袋をはいて、うでや背中や足の“絵柄”も気合いの入った方がたくさん。(笑)
どこからともなくお囃子が聞こえてきて、それだけでなぜかウキウキしちゃいます。
お祭りはいいねぇ〜!!
私いちおう生まれは江戸なので、やっぱり血が騒ぐのかしら?!
tama