ブログ
2015年6月15日

続・千葉の一戸建て改修工事

カテゴリー: 未分類

リビングの荒床張りが完了しました。15mm厚の杉板を張り込んであります。

この板張りの下に、写真のようなアルミ板製の低温水式床暖房「うらら」を敷設が施設されています。
同じ現場内の洗面脱衣室の床暖房の写真です↓

写真奥の部屋は浴室になります。
今回、在来の浴室からユニットバスに改修します。窓も複層ガラスのサッシに交換。配管のやり替えも完了して、ユニットバスの施工待ちのです。
リビングでは仕上げの栗フローリングが施工されています。

これから木製建具の枠の設置などに工事は進んでいきます。
sato.