ブログ
2011年10月8日

聖橋!

申請業務で、ちょくちょく使う駅のひとつに御茶ノ水駅があります。
総武線・中央線からの景色で楽しみのひとつ、聖橋がよく見えます。

1927年に完成!
設計・デザインは山田守氏、成瀬勝武氏。
放物線を描くアーチ橋で、鉄筋コンクリート造り。
東京都千代田区駿河台と文京区湯島にまたがっています。
関東大震災後の震災復興橋梁の1つだそうです。 
名前は湯島聖堂とニコライ堂の2つの聖堂を結ぶことから「聖橋」と命名されました。
橋は船から見上げた時に最も美しく見えるようにデザインされているとのこと!
電車の通り道や駅のホームからはややそれに近い視点で見ることができます。
私は、ここを通るときは水の量を気にしながら見ています。
というのも、ちょうどいい塩梅に水が溜まっていると水面に聖橋が映り、橋と一体になって円形を描いているよう見えるためです。
「あ〜、今日は水が足りないなぁ。」とかひとり思いながら電車に揺られています。
zou