ブログ
2015年7月23日

舘岩の夏休み2015

夏がやってきましたね。一足早く三連休で夏休みを過ごしました。

三家族と共に田舎暮らし、イベントを一緒に体験しました。
南会津の刻み場は昼は東京都変わりませんが、朝晩夜は冷え込みます。
到着してひと段落つくと最初のイベント
芳賀朝美先生の自然観察会
写真は近くのもみじの葉を集めていただいたもの
もみじだけでも、こんなにいっぱい種類があるのにみんなびっくり

最後に先生のサプライズプレゼントにみんな大喜び
やっぱり黒光りする奴には皆目がないようです
夕飯の準備にみんなで取り掛かります。
カマドご飯のためにまき割りからスタート
お米を炊いて、突いて、固めて串にさし
じゅうねん擂ってお味噌と砂糖と和えたの塗って
焼くと同時に無くなりました
今回の食材はすべて大地を守る会さんの食材です
短角牛、鶏、豚、ピーマン、玉ねぎ、ソーセージ・・・・・
焼きあがると同時にみんなの胃袋に収まっていきました。
力作の豚ロースの燻製(ハム)
子供たちにソーセージで満足させておいて、ゆっくり燻製たまご、燻製ロースハムを食す
なんて姑息な作戦といいつつ大人の胃袋は大喜び
大人の味、にしんの山椒漬け
芳賀番匠に無理言って仕込んでいただきました。
会津の郷土料理です
夜の部は定番のキャンプファイヤーと花火
五右衛門風呂に入って朝までぐっすり
翌日は朝から昼ごはんのおそば打ち
師匠はもちろん芳賀番匠
定規を使わない
裁ち蕎麦
実はわたし
一度も満足に打ったことがありません
茹でる前までたとえ太くても麺になったものが
ゆであがるとペンネ状態に
そば粉100%の蕎麦の道は険しい
と・い・う・こ・と・で
今回は邪道ですが白いお粉を一握り
初めての方でもおいしくいただけるおそばが出来上がりました。
お昼過ぎには川原で水遊び
足だけでも冷たくて縮み上がるのにのに子供たちはジャンプですと!
お父さん連が下流で待ち構えるところに、子供たちが深みに
連鎖でしょうか俺も私もと氷のような水の中に

楽しい時はあっという間
子供たちの原体験になったらいいな
捕まえた姫蛍のキラメキをいつまでも忘れない大人になりますように
願いつつ来年もガンバロウ

naoi