ブログ
2008年2月22日

落雁

カテゴリー: 徒然・農園

素敵なお土産を頂いたので、そのご紹介。
エコ花の塗料を作って下さっているアトリエベルの鈴木さんは、おいしくてステキお土産をいっつも持って来てくださいます♪
今日は金沢のお土産・落雁です。
落雁とはお米などから作った澱粉質の粉に水飴や砂糖を混ぜて着色し、木型に押して乾燥させたお菓子の事です。ちなみにこちらの落雁は糒(糯米を蒸して干したもの)と和三盆糖(徳島産の香りの良い砂糖)を使っているそうです。

ひとつずつ紙に包まっていてあけると優しい色をしたお花型の落雁が登場します。
指の先位の小さなかわいい大きさです。口に入れるとお上品な甘さで、ついつい何個も食べてしまいました…。
商品名が‘花うさぎ’というのですが、なんでかな?と思ってお店のHPを見てみたところ、どうやら紙に包まっている姿がウサギに見えるから、だそうなんです。

う〜ん。。見えなくもないか(笑)
そして包装紙もステキなんです☆

金沢の古い地図が印刷されております。嘉永二年と記されているので、どうやら160年前に創業した歴史あるお店のようです。東京の百貨店でも売っているようなので、気になった方はぜひ!
そして鈴木さん、今日もエコ花女子のおなかを満たして頂きましてありがとうございます!
またよろしくお願いします(笑)
neco
★★★