ブログ
2012年12月13日

軒の出、庇

カテゴリー: 家づくり

私たちは、よく外部に木材を使います。
塀、門扉、ベランダ、外壁と
さまざまなところで無垢の木(おもにヒノキ、スギ)を使っています。

あたりまえですけれど、日に当たり雨に打たれて変化します。
どうもこれが皆さま理解されているのか?打合せの度、くどくど説明してしまう。
一枚一枚の板も変化の激しい物もあれば、10年経っても変わらないものもあります。
自然の中での変化

もちろん、少しでも変化を抑える工夫をいたします。
ちょっとした出っ張りが雨を防いだのでしょう。
はっきり色の差が出てます。
もう少し経つと色の差はなくなると思いますが、
皆さまは気になさるようです。
掃除がしやすく、すぐきれいになって、均一なもの
ではない物で日々仕事をしています。
naoi