ブログ
2012年5月28日

農園の花達

カテゴリー: 徒然・農園

太陽のような情熱的色彩を放つガザニアさん[#IMAGE|S58#]
晴れている日だけ花が開きます。
朝出社して、ガザニアさんをチェック!
zou専属の天気予報士として1日の天気を教えてくれます。

葉の裏が白いのも
これから秋ごろまで長く楽しめるのも
元気が出るパワフル色も
お気に入りです。
このガザニアさんは近所の人が株を分けてくださいました。
おかげさまで大きくなっていますよ〜[#IMAGE|S56#]

花壇にひょっこり!
↓鬼田平子 (おにたびらこ)さんがいらっしゃいました。

ひょろっと茎が長く、タンポポみたいな黄色い小さな花がかわいらしい!
「田平子」より大きいところから
「鬼」がついて「鬼田平子」と呼ばれています。
鬼って・・・そんなに大きくないけどな。
紛らわしいこと①
田平子(菊科)は春の七草、「ほとけのざ」のことです。
紛らわしいこと②
「田平子」は「小鬼田平子」と別名があるが、「鬼田平子」とはまったく別の植物。
紛らわしいこと③
シソ科の「仏の座 (ほとけのざ)」はほとけのざ(七草)にあらず。
紛らわしいこと④
「胡瓜草 (きゅうりぐさ)」も「田平子」の別名があるが、田平子(七草)にあらず。
そんな人間の名前付けたがりな混乱をよそに、
この子はそよそよと風に吹かれて笑っているようです[#IMAGE|S58#]
☆リフォームのお問い合わせや家づくりの資料請求はこちらからどうぞ☆
↑クリックするとメールフォームのページが開きます。
zou