ブログ
2011年9月12日

那谷寺

まだまだ残暑がきつい9月中旬です。
今週一杯は暑さが残るみたいなので体調には気をつけましょう。
今日の話題は、先日里帰りついでに寄った「那谷寺」についてです!
「那谷寺」は石川県小松市にある高野山真言宗別格本山。

金堂華王殿・・・総桧造りにて鎌倉時代和様建築様式。金堂は平成二年に六百五十年ぶりに再建されたそうです。

本殿・大悲閣拝殿・唐門(国指定重要文化財)・・・本殿岩窟前の一大岩壁に寄りて建てられ四棟舞台造り、四方欄間浮彫りで、鹿、鳳凰、鶴、松、竹、梅、橘、紅葉等花鳥が配されている。
なんといっても圧巻なのは


奇岩遊仙境・・・奇岩霊石がそそりたち、その足をあらう蓮池の自然絶妙、その昔海底噴火の跡と伝えられます。
自然の作り出す圧倒的な力を感じることが出来る場所でした。
数年前に初詣に訪れたことがあったのですが、今回真夏に訪れてみて、あまりに印象が違ってみえて、まるで初めて来たような錯覚に陥りました。機会があったらまた雪の降り積もる那谷寺を紹介したいと思います。
oh-oh
☆☆葉山の家:おかんブログ公開中☆☆