ブログ
2006年5月31日

那須高原の家:荒壁ワークショップレポート8

カテゴリー: 家づくり2006〜2007

切ったワラと荒木田土を混ぜます。

ワラと土の量は1:1。
とにかくよーく混ぜて捏ねて。
最初はクワやスコップやミキサーという道具類を使って混ぜてました。

しかしクワとスコップは腰にくるし、ミキサーは試しにさわったら私の方が回転しちゃうし・・
(回転力が強すぎて体がミキサーにふり回されました・・・あやうく泥へ頭から突っ込みそうに!危機一髪セーフ)
やっぱり人間の足を使うのがいちばん!!
ということでみなさん裸足になってどろんこ遊び♪

足で捏ねると、土のダマが残っているのがすぐにわかるし、不純物(小石など。入っていると塗るときに塗りづらいので。)もすぐ発見できます。
泥パック効果もあるかも?!
-つづく-
tama