ブログ
2006年6月13日

那須高原の家:荒壁ワークショップ11

カテゴリー: 家づくり2006〜2007

[29日 / ワークショップ3日目]
necoさんのお友だちや学校の後輩がぞくぞくと集まって、なんと若者ばかり9名も参加してくれました!
ここぞとばかりに力仕事や高所の塗りなんかをお願いしました☆
後輩たちに一生懸命レクチャーするnecoさん。
7人グループで参加してくれた後輩さんは、大学で建築を専攻しているとか。
こんな風に学生さんに昔ながらの伝統的な家づくりをナマで体験して学んでもらえるのは、エコ花としてもとてもうれしいことです。
neco先輩、しっかり教えてねっ!

さすが若者、捏ね方がパワフル!若いってすばらしい・・・

この日初めて会った人もお施主さんも、みんなで土の中でおしくらまんじゅう。仲良く楽しそうです♪

ちなみに一週間前に塗った壁は乾いていい具合に割れてます。

途中小沼師匠の土佐漆喰塗りを見学。ものすごい塗りの速さに感動!!
(土佐漆喰については、また後日くわしくレポートする予定です☆)

化粧柱や梁にはしっかりマスキング養生をしてから塗ります。

こちらはうちの職人さんではありません(笑)、まじめな学生さんです。現場になじみすぎてる・・ヘルメットと足場が似合うわぁ!

若さあふれるパワーのおかげで、たった4時間でぐんぐん仕上がっていきました!
tama