ブログ
2008年4月22日

鎌倉改修:仕上げました

カテゴリー: リフォーム

先週末、仕上げ塗りを致しました。
今回は淡路中塗り土と愛知県の黄土を1:1の割合で混ぜた色。
黄土だけではちょっと強すぎるところを、中塗り土がその強さを和らげてくれるので優しい黄色になります。

その中に、アクヌキワラスサをふるいにかけたものを投入。


混ぜ終わったら、材料の按配チェックです。微調整をしてから塗り始めます!

みるみるうちに塗られていきます。

左官屋さんの塗る様子はいつも見入ってしまいます。
見ていると、自分でもできそうな気分になるのですが、見るのとやるのとでは大違い。
一度壁を塗った事があるのですが、まずコテで材料が取れないやら、材料を床に落したりで、散々なことになったのを覚えています。
一度塗った上にさらにもう一度塗り重ねて終了です。

乾燥して土の色がどんな雰囲気になるのか、次回現場に行くのが楽しみです。
neco