ブログ
2007年5月7日

雨の日のお買いもの

日曜日は一日中雨が降っていました。
そんな中、tamaはひさしぶりに繁華街へお買い物に行きました。
いろんなデパートや路面店をまわって、傘をさしたり閉じたり、雨の日のお買い物はちょっとメンドウ。笑
そしてそれぞれの建物の入り口にはほとんど、傘袋がありました。
店内へ入る短時間のためだけの、1回きりのビニール袋。
tamaも最初なにも考えず使ってしまいましたが、何度も建てものを出入りしているうちに、そのビニール袋の乱暴な使われ方が悲しくなってきて、お店を出ても袋を手に持って歩いて、次のお店でも使うようにしました。

大きなデパートは1秒に1人っていうくらいの感覚で、建物に人が入っていくのに、
その人たち全員が傘袋を使うと、
1時間で3600枚。
デパートの営業時間内で3万9600枚。
「濡れた傘を入れる」ということだけの用途のビニール袋が、ひとつのお店で4万枚。
無駄にしない、ものを大事に大切にする、という暮らし方がたくさんの人に広がっていくには、まだまだ見直すべき点がたくさんあるなぁと、あらためて気づかされた雨の日でした。
tama