ブログ
2005年12月23日

韓国料理のお店

昨日、以前手がけた店舗のメンテナンスにいってきました。
恵比寿店の入口わら屋根交換と、西麻布店の看板文字の塗り替えです。わら屋根は茅葺屋根のようなつくりではなく、稲わらの束をのせて止めてあるので、雨風紫外線の力で朽ちてきます。ぼろぼろ落ちてきてしまうので、1年に一度は交換してます。ちなみにわらの中はとてもあったかいので虫さん(?)たちが好んで寝床にしているようで・・。今回も大量に潜んでいたみたい。鳥もときどきとまってるらしいですよ!都心でわらの屋根なんてきっとめずらしいんでしょうね。

こちらは西麻布の看板文字に金粉を吹いています。本物の金箔です!贅沢ー!金箔だけでは接着力はないので、拭き漆調古色仕上げを塗ってしばらく乾かし、粘っこくなったところに金をふりまきました。前よりも華やかな印象です。
そのあとはそのままスタッフ全員でお店の中へ流れて、おいしい韓国料理で乾杯。私はプライベートでもよく行くほど、どれも辛くてどれもおいしい!とくに辛ーいトッポギとできたてまぜキムチが個人的におすすめです。芸能人もたくさん来るそうですよ。気になる方はエコロジーライフ花HPから見つけてみてくださいね。
★★★