ブログ
2018年4月25日

高断熱窓リフォームのすすめ!

カテゴリー: 未分類

東京都にお住いの方限定のお話です。
「既存住宅における高断熱窓導入促進事業」が東京都の地球温暖化防止活動促進の一環で今現在行われています!
簡単に申し上げますと、改修工事で高性能な外窓交換・ガラス交換・内窓取付を行う場合、工事費の一部(工事費の1/6又は50万円のいずれか安い額)が助成される事業という事です。

昨今の日本は異常気象と言いましょうか、雨・風共に激しく、気温も真夏日が何十日も続いたり、今年に至っては数十年ぶりのドカ雪といったように何もかもが今までとは変わってきているように思えます。

今は4月で本来は春から初夏にかけての心地よさを感じるはずなのに、先日は東京でも30℃とか、この先の真夏を考えると恐ろしく思えてくるのは私だけではないのではないでしょうか。
私達の住んでいる家で最も「寒気」や「暑さ」を取り込んでしまうのは『窓』です。
これから夏に向けて、遮熱性能の高いLow-E複層ガラスの窓に改修すれば、今までよりエアコンの電気代が安くすむし、アルミサッシではなく樹脂サッシや樹脂複合サッシに変えていただければ、今まで不快だった結露も軽減できるはずです。
上限50万円ではありますが、いつかリフォームしたいなぁと思っている方には是非おすすめしたいと思います。

022.JPG前ブログ
アルミサッシの上げ下げ窓から樹脂複合Low-E複層ガラスの片上げ下げ窓へ

028.JPGブログ

障子ブログ
通常の障子からLow-Eガラス障子風内窓へ

012.JPGブログ

このお宅は角地で日当たりが良く「とにかく暑さを少しでも解消したい」との思いで窓の改修工事を行いました。
酷かった結露も格段に良くなったと思います。

逆に寒さの方が気になる方には断熱タイプのLow-Eガラスもあります。
ご興味がある方はエコ花にご相談下さい。

oh-oh