ブログ
2009年12月17日

高根町の家:竣工

高根町の家が竣工しました!

建主さんにとって、そして私達にとっても待ちに待った瞬間です。
新人の私にとっては、初めて最初から携わった現場なので、その喜びも一入のものでした。

建主さんの娘さんが、迎えてくれましたよ。
栗の建具とテラコッタのタイル、緑の枠の組み合わせが、すてきな玄関です。
おじゃましまーす。

リビングは、吹き抜けから太陽の光がさんさんと降り注ぐ、気持ちの良い空間でした。

キッチンは、建主さんこだわりのキッチン。
私は、以前つくっていただいた料理の味が忘れられないです。
これから、存分に腕がふるえますね!

和室は、リビングと一続きになっています。
新しい畳は、やっぱりにおいが違いますよね。
さてさて、それでは階段を上がって、2階に行ってみましょう!

2階は、小屋組みがあらわしになっていて、広々とした空間です。
栗の大黒柱に、杉の大梁、赤松のタイコ梁が、高根町の家をしっかりと支えています。

2階の和室は、青色の襖。1階は、桃色の襖になっています。
いたるところに建主さんのこだわりが見られ、それがこの家のすてきなところだと感じました。

これから、この家と共に、すてきな時間を積み重ねていってくださいね。
いままで、本当にありがとうございました。
yuu