ブログ
2010年5月31日

4年目の活動

5年前宮城の260haの山を仲間達と始めて目にしたとき、悲壮感を漂わす駒五郎氏をよそに私は妙にはしゃいでいた事を思い出します。山のプロである駒五郎氏にはこれから途方もないお荷物を背負い込むことで頭がいっぱい。
私は能天気に荒廃した山が生まれ変わることをただ夢見ていただけでした。
それから毎年、栗駒木材の方々の下準備の元で植林活動を続けて今年で4年目です。
ヒノキ3,000本の苗木を用意し、半分も植林できれば大成功と思っていました。
ところが予定エリアを予定時間30分前に終了したときには2,750本を植林し終わりました。うれしい誤算です。
ご家族、家づくりをしている方、林業家、環境活動家、本当に多くの方に集まっていただきありがとうございました。

夢を思い続け、願いを込めてこれからも活動を続けて生きたいと思います。
10年後、15年後の豊かな森に生まれ変わること・・・
naoi