ブログ
2007年1月31日

グローバル エコ花

カテゴリー: 徒然・農園

エコ花は場所柄か、けっこう外国人のかたがたくさん歩いていて、そして来店もあります。
きのうもフランス人のイケメンがご来店☆

(↑隠し撮り・・・)
社長やtamaだけなら慌てふためいて、全力で日本語接客、なにかたずねられてもヘラヘラ笑顔でかわす、というどーしようもない状況です。
しかしうちのKayoさんは英語ペラペラ!!
イケメンとイングリッシュで談笑しながら、店内のあれこれをおすすめ。
鬼瓦や木曽桧キッチンツールやシャボン玉せっけんをご購入いただきました。
なんてグローバルなエコ花!!
tama

2007年1月30日

お花

カテゴリー: 徒然・農園

去年の秋にゴーヤーくんが枯れはててから早半年、ずっとさみしかったエコ花ショールーム入り口の花壇たち。
よーうやく、あたらしい命が植わりました!!


この写真じゃなにもわかりまへんが。笑
ヒヤシンスとフリージアの球根をKayoさんが買ってきて植えてくれました☆
何色が出てくるかは、花が咲いてのお楽しみ。
わくわく〜〜♪
tama

2007年1月26日

市川の家:舘岩へいってきました

カテゴリー: 家づくり2006〜2007

「市川の家」の建て主さんがエコ花スタッフといっしょに、雪降る舘岩の家へ泊りがけで行かれました。
健作さんと将雄さんがちゃくちゃくと進めている、刻みのようすを見学。
薪ストーブひとつのシンシン冷える工場で、建て主さんはずいぶん長いこと熱心に眺めていたようです☆
それと舘岩の家に行った目的はもうひとつ、大黒柱を決めるという仕事がありました。
雪の降るマイナスの気温の中、建て主さんはフードをかぶって完全防備で、社長とsakiさん(←初登場!市川の家の現場監督さんです☆)と工場を物色。

吟味したうえ、この栗の柱に決まりました。

うう〜ん、すごく立派!!
さっそく将雄さんがちょうながけです。

いや〜決まってますねぇ!!さすが!!
躍動感があります!!
そしてなんと、ご主人も。
ちゃんと練習して・・・

いざ本番!!

おっ、なかなかさまになってますヨ♪
それにしても、今年の舘岩は雪が少ない!!まだ1mになったかなってないかくらいです。(去年はお正月に道路の雪と屋根がつながった・・・)全国的な暖冬、やっぱり少しずつ異常気象が出てきているんですねぇ。
tama

2007年1月25日

小細工の続き

昨日、tamaさんがちっちゃい看板製作のことをブログに書いてくれましたが、
またまた本日も続けて小細工をしているkayoでございます。
自然系カラーオイルのチップでお店の情報誌入れの箱を製作。

残ったチップは、息子の積み木に。

ついでにお手洗いの小窓にも細工、美濃手漉き和紙と桜の枝にて。

むふふ、楽しい☆
Kayo

2007年1月24日

ちっちゃな看板できたぞ

KAYOさんの本日の作品♪

こないだの大掃除で出てきた、古ーい自然系カラーオイルの色見本チップ。
それにリボスのクレヨンで文字を描いて、エコ花ミニ看板ができましたヨ!
ポスターケースをのぞくと、かわいくちょこんと居ます☆
tama

2007年1月23日

高島平の家:完成見学会が終わりました

カテゴリー: 家づくり2006〜2007

先週末に行われた「高島平の家見学会」、2日間で7組18名もの方にご参加をいただきました。
ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!
21日は建て主さんの家づくり座談会。
リビングに輪になって、いろいろなお話を伺いました。
(15人以上の大人がまるくなって座れるリビングなんて・・・うらやましい!!)

座談会では、どうやってエコ花に行き着いたか、またエコ花で家づくりをしようと決意した一番の決め手や、家づくりの過程で建て主(=Oさん)が思ったこと、行ったこと、考えたこと、気がついたことを、1時間にわたってお話してくださいました。
家づくりをしようと思い立ったとき、Oさんは“木目”のものに無垢とそうでないものがあることすら知らなかったんです、とおっしゃっていました。
そんなOさんがエコ花で家づくりをしようと決めたのは、ひとつひとつの自然素材の材料たちを選んでいる理由、木組み・手刻みにこだわっている理由、国産材にこだわっている理由を、聞いて知り、納得して共感したから、というところにあるようです。
たとえば、家を作ることは少なからずゴミを出してしまうこと、だったらできる限り長く使えるものを、また長く使い終えたあともできる限り土に還るものでつくりたい、というひとつの考えに共感していただいたり。
豊富にあるのに外材に押されて手付かずで荒れている、日本国内の森を活性化させるために国産材を積極的に使う、使ったら山へ苗を植えて恩返しをして山の流れをつくる、などの動きにも大変共感していただいたそうです。
(ちなみに決め手のひとつに、直井が提出した初プランの間取りが気に入ったから、というのもあったらしい!これは直井も初耳、びっくり。笑)
“自然素材や無垢材自体がもつ良さ”のほかにも、その素材を選ぶさまざまな理由について、深くご理解をいただいたから、こうしてOさんとの家づくりができたんだなぁと思います。

ご来場いただいたほとんどの方は初めてお目にかかる方で、エコ花でつくった家を体感するのは初めての人ばかり。
きのう体験談を書いてくれたKAYOさん一家もそうですが、今までエコ花でつくった家を雑誌やホームページで何度も見かけたという方は
「雑誌で写真をみるとやたらと木だらけで、なんか山小屋みたいでちょっとな〜・・と思ってたけど、実際来てみると全然違うね!空気感もいいし、心地よさがいいね。全然“木ばっかり”と思わない。」などと言ってくださいました。
確かに写真で見るのと実際に空間を体感するのとでは、本当に全然違う。遠い地や海外の風景なんかもそうですが、やっぱりそれぞれの空気感というのは体感してみないとわからないもの。
オープンハウスという機会をご提供いただける建て主さんに感謝です。
tama

2007年1月22日

高島平の家:見学会出席

カテゴリー: 家づくり2006〜2007

20日(土)・21日(日)と高島平の家見学会がありました。
我が家はダンナ、ダンナ母と4歳の息子を連れてお邪魔しました。
後日tamaさんから詳しいレポートがあるかとは思いますが、
今日はうちの家族の感想をレポート☆
ふだん、木の香りを嗅ぐことはあまりないダンナとダンナ母。
高島平の家の少し手前辺りから、
「あー 木のにおいがする!!」と言っていました。
私はにおいに慣れてしまっているから気づかなかったけど・・
・ダンナ
 「百聞は一見にしかず、だな。木の感触、においもいいし、
  頑丈な作りを見て安心した。ほっとする。」
 「空気がこもっている感じがしないのに暖かいな」
 「建具がたまらんなー」
・ダンナ母
 「足の裏から木目が伝わってくるね」
・息子
 「この木のおうちに今日は泊まるの?」
 
 →去年豪雪の舘岩の家に泊まった息子、「木の家」には泊まれるものと
  思っているらしい。
 
 「かなくん、ストーブ知ってるよ。こわくないよ。」
 →舘岩で初めて「燃えてる火」を見た息子。
  火を見て最初とても怖がっていましたが(動物としては正常な反応ね)、
  近づきすぎないこと、大人といっしょにいることが分かって
  しばらくすると慣れて、じっくりと眺めていたのです。
  そんな彼のちょっとした自慢でしょうか。
座談会の間、約束通り彼なりにおとなしくしていた息子、それでもやっぱり
ロフトが気になって気になって「二階に行きたい」とヒソヒソ。
そして、お施主様の奥様が薪ストーブへ入れているおイモが気になって気になって(笑)
座談会の後、それいけ!と二階へ駆け上がった息子。
書斎のデスク下に隠れたり、小部屋(といってもすごく広い)に大の字になって寝転んだり、やっぱり子供は大人以上に敏感に体いっぱい心地よさを感じ取っているのだと思いました。
うう、こんな心地よい家に息子を住まわせてあげれたら、と親として本気でそう感じてしまったkayoです。
ダンナは「うわー 広いクローゼットだな!俺、自分の部屋がこれでも十分だ!」
ダンナ母は「私が泊まりに来たら、ここでいいからね」とロフトの小部屋をみて興奮。
そんな家が建てれればいいのだけど(笑)
みんなとにかくウキウキしながら好き勝手言っていたのでありました。
そして出来上がった薪ストーブの焼きイモに一番に飛びついた息子。
中までほっくり、おイモの甘みをたっぷり堪能。
家族4人でモソモソとおイモを頂き、おいとましてまいりました。
私も出来上がった家にお邪魔するのは舘岩以外初めてで(現場には時々行きましたが)、改めてエコロジーライフ花の家づくりのこだわりを肌で感じることができました。
そして次から次へと職人さん達の顔が浮かんできたのであります。
家って本当に「作るもの」だなと改めて感じました。
それに、「寝る」「食べる」という単なる場所ではなく、自分の五感というか
気というか、バイオリズムというかそういうものの循環を敏感に感じ取れる
場所であるべきなのではないのかな、と思いました。
・・後は財布と相談です。
これが一番難しい(笑)
夕方の工場にて。
高島平の家のロフトへ上がる梯子ができていました。
(ボケててすみません)

kayo

2007年1月18日

高島平の家:完成間近!

カテゴリー: 家づくり2006〜2007

今週末に完成見学会&建て主さん座談会を予定している「高島平の家」が完成間近です。
見学会前に、2階世帯の様子をちょっと公開☆






つづきは見学会で実物をじっくりご覧ください♪
まだまだご参加申し込み受けつけていますよー!!
ご希望の方はエコ花の児玉までお電話(03-5824-7571)くださいね。
tama

2007年1月17日

手打ちらーめん 武蔵

カテゴリー: ご近所

大人気?!ご近所ウマイもの紹介♪
本日はみんな大好き国民食、麺もの!
エコ花のある“日本堤1丁目”の信号のもうひとつ浅草寄り、“吉原大門”信号の角にある「手打ちらーめん 武蔵」。
この屋号は都心の超有名店がありますが、こちらの武蔵はそことは全然関係なくて、ご夫婦で営んでる町のラーメン屋さんです。
エコ花スタッフの胃袋を昼も夜も支えてくれています。
看板にも書いてある通り、麺は手打ちめん。
tamaも相当の麺好きでいろいろなところで食べていますが、武蔵の麺は相当上位!!細すぎず太すぎず、すこし黄色味のあるちょうどよいちぢれ麺。
(なんだかグルメリポーターみたいになってきたな・・・)
メニューはふつうのしょうゆラーメンからタンメン、坦々麺と各種ありますが、エコ花スタッフ一番人気はこちら!
じゃじゃ〜ん!!
(ピンボケで申し訳ない・・。涙)

“マイルド坦々麺”ですっ!
豆乳ベースに白ゴマたっぷり、ラー油で絶妙な辛さ加減に仕上げたラーメンです。まさしくマイルド坦々☆
一緒に行った方にはtamaは必ずおすすめしますが、みんなマイルドの虜になります。(特にnecoさん、KAYOさんは、たぶん30回中29回はマイルドを注文してると思う・・・。)
ちなみにふつうの坦々麺もかなり美味。
あとは武蔵初ならぜひ食べていただきたい、“武蔵ラーメン(しょうゆ)”。

玉ねぎ、ザーサイ、豚肉、たけのこなどを炒めた具がたっぷり乗った、武蔵オリジナル麺☆
こちらもかなりおすすめ!野菜たっぷりで栄養満点&ジューシー、なぜかすり鉢で出てくる不思議メニューです。
味噌入りもありますよ♪
寒い季節はますます武蔵が恋しくなるエコ花スタッフなのであります。
tama

2007年1月16日

高島平の家:完成見学会&建て主さん家づくり座談会のお知らせ☆

カテゴリー: お知らせ

去年の12月に1階世帯の完成見学会を行った“高島平の家”で
今回は2階世帯の完成見学会を開催します!!
21日(日)午後2時からは、建て主さんとの「家づくり体験座談会」を行います。
エコロジーライフ花での家づくりを通して建て主さんが体験されたこと、感じたことをお話して下さいます。
宮城の山で大黒柱を切り倒したことや薪ストーブのことなどなど。
これから家づくりをお考えの皆さま、どうぞこの機会に建て主さんと
自然素材の家づくり・暮らしについて楽しくお話してみませんか?
                
まだまだご参加者を募集中です。
ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております!!


日時 ■ 2007年1月20日(土)・21日(日)
     ※21日(日)午後2時からは建て主さんの「家づくり座談会」あり!
時間 ■ 13:00〜
場所 ■ 「高島平の家」 東京都板橋区高島平
    (都営三田線西高島平駅より徒歩約5分)
☆ご参加ご希望の方はエコ花まで電話、FAX03-5824-7572またはE-mailにてお申し込みください。
 その際必ず、参加日、氏名、住所、電話番号、E-mailなどのご連絡先をお知らせください。
☆会場の場所詳細は、お申し込み後にご案内いたします。
☆「家づくり座談会」は1時間程を予定しております。
☆その他ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。  
tama