ブログ
2010年9月29日

使用済のものたち:その後②

先日、洋服や生活用品などをフィリピンの子供達へ物資援助活動をしている団体さんに送りました。

洋服を捨てるには、まだ着れそうでもったいない。
ブランド物でもないのでお店に売れるものでもない。
フリーマーケットに出展するほどでも・・・
と色々考えて、有効活用の道として寄付することにしました。
大きなダンボールをえっさほいさと運びながら、
わずかながらでも誰かのためになるのかなって。
なんだか、ドキドキしました。
zou
llamaさん、机がきれいです!

2010年9月28日

使用済のものたち:その後①

saiさんが使用済の切手回収をしています。

使用済み切手やテレカは、海外のコレクターなどに販売してその収益金が色々な活動に利用されています。
調べてみると、さまざまなボランティア団体が活動しています。
ベルマーク集めを再開してみようかしら。
日々できることをコツコツと続けることって素敵ですね。
zou
llamaさん、農園のナス収穫しました!

2010年9月27日

足立の家:はじまりました!

カテゴリー: 家づくり(足立)

お久しぶりです。
現場担当のyuuです。
zouさんからご指名いただきましたので、
文章書くのは苦手なのですが、久しぶりに書き込みします。
足立の家はじまりました!
ビフォー

アフター

は、こんなかんじです。
建前の日は、9月の半ばだというのに、うだるような暑さでした。
その中で、職人さんたちは、汗だくになりながら、
足立の家をしっかりと組んでいました。
私は、下にいてもフラフラなのに、職人さんたちは本当にタフで、
この体力さえも、もはや職人技だと思いました。
これから、どんどん工事が進んでいきますが、
今後も足立の家をよろしくお願いします。
すてきな家ができますように。
yuu

2010年9月22日

亀戸の家:どんどん仕上がっていきます!

カテゴリー: 家づくり(亀戸)

亀戸の家は、ボード下地材が組まれ、一部分は仕上がっています。
↓の写真は2階の部屋です。
天井にはすでに杉の羽目板が貼られています。
裏には、羊毛断熱材が充填してあります。
壁側は下地材と外貼断熱材のフォレストボードが見えていますね。
これから、壁にも羊毛断熱材を入れて石膏ボードや羽目板を貼っていきます。

↓天井・壁ともに杉羽目板貼仕上げの部屋です。
4畳半のこぶりなお部屋です。
まわりを木に囲まれて、心が和らぐ空間となりました!

sakiさんと現場大工さんが打ち合わせ中。
エコ花家づくりは、常日頃の職人さんとのコミュニケーションが大切なんです。
お施主様の気持ちを設計側が受け取り、
部材の納まり等を検討した後に図面とともに生の声で現場へ伝えます。

まだ暑い日が続きますが、もうひと踏ん張り!
お施主様から鉄人と(愛をこめて[#IMAGE|S53#])呼ばれるllamaさんへ
現場は着々と進んでおります。
zou

2010年9月21日

miyaさん奮闘中!

先週の建前ブログをyuuさん、ぜひともお願いします!
さてさて工場では・・・miyaさんがせっせと作業中。
なにやら図面を見ております。

四方転びの踏み台を製作中とのこと。
大工育成塾の課題だそうですが、図面を覗き見したzouには何が書いてあるのかチンプンカンプン!
目指している形はこちら↓

四隅が中央に向かって傾斜した形状のことを「四方転び」と呼ぶそうです。
材料同士が角度がついて組み合わさるので加工が難しそうですが、
形は安定しているので倒れにくく踏み台としては、安心して使用することできます。

精神集中のために耳栓をしているmiyaさん、おじゃましました!
耳栓の性能を確かめるべく、騒いでごめんなさい。
出来上がったら見せてくださいね!
暑いですね、llamaさん。
今日は小さいナスを2個発見しましたよ!
zou

2010年9月20日

ひょうたんの子供達!

カテゴリー: 徒然・農園

↓の写真にひょうたんが隠れています。何個か見えますか?

農園では、夏の日差しよけのひょうたんが実り始めました!
小さいものがいくつか、葉の間でひっそりとぶら下がっています。


いくらか涼しくなってきたので、ひょうたんたちも嬉しそうです。
llamaさん!!
元気に復活してきたら、ひょうたん2個でも3個でも好きなだけあげますね!
でも、ひょうたん欲しさに無理しないでくださいね!
枯らさないように、水やり頑張ります!
zou

2010年9月17日

エジソン電球:あたたかい光と心

大手電機メーカーさんがLEDに力をそそぐ今日この頃。
大井町駅から徒歩8分。
世界で唯一、エジソン電球を作っている浅田電球製作所さんへおじゃましました。
エジソンの電球は、フィラメントに竹を使用しています。
約130年近く前に、フィラメントに使用するための最適な竹を求めて世界中の1200種もの竹の中から、京都の八幡の竹を見つけ出したとのこと。
ロマンだなぁと感じ、そんな話から、エコブログの竹の話を思い出したりしつつ、
それでは出発!浅田電球製作所さん、こんにちは!

エジソンハウスという名のビル1階には、いろんな種類の電球が勢ぞろい。
写真では分かりにくいですが、この中のいくつかはフィラメントが激しく動いています。

入口を入るとすぐ正面で女性の方が作業中。
「こんにちは!とある展示施設○○でこちらの電球が使用されているのを見て、興味があり来ました!」
「あら、先週そこに出荷したばかりよ、社長!社長!」
緊張して立っていると、奥から浅田社長が笑顔で登場!
その後は、とても楽しそうに話す社長の少年のような目の輝きぶりに吸い込まれ、電球の種類や材料を色々見せていただいたり心躍る時間を過ごさせていただきました。
今でも作られている竹のフィラメント作りには、指の感覚が大切!
そうです。手作りなんです!
0.3mmの厚みに均等になるように集中して作業をするために、深夜に行っているそうです。

製品としては、フィラメントが絹のものが主流とのこと。
きれいですね。うっとり・・。

これを壷にいれて、窯で1500度以上で焼き、炭にします。
黒い壷が、高温で真っ赤になります。
うどんやタコ糸輪ゴムなどもフィラメントの素材となります!おどろきです!!
それにしても機材や道具が、大変使い込んでいるにもかかわらず、とてもきれいなんです。お店の出入り口にあったのでディスプレイと勘違いするほどでした。


そして各種の組立てをして完成となります。
左の3つは通称「ちびまるこ」
ちっちゃくて丸いので、この名前がつきました。とてもかわいらしいですね。
ちびまるこですね!ちびまるこでしょう!と浅田社長と電球を見ながらニコニコ。

フィラメントをハート型にしたものも遊び心が溢れています。
ハート型を買おうかなと迷っていると、
「ハートなら、こっちの方が明るいし形が良いわよ。」
いくつかある中から、女性の方が進めてくれたものが気にいって決めました。
・・・ふと想うと、私は、電球1つ選ぶのにこんなに時間を使ったことがありませんでした。
ひとつひとつ手作りで、それぞれに違う表情があり自分が気に入ったもの、自分を気に入ってくれるものを探す楽しみを忘れていたような気がします。


「今日は新聞の取材並の撮影会でしたね!」と笑顔の浅田社長。
作業中にお邪魔したにもかかわらず、親切に対応していただきありがとうございました。
「ありがとうございました!また来ます!」
と言った、ずうずうしい私にも笑顔で見送ってくださいました。
まわりの世界は、エコ・エコ!と呪文にかけられたようになっていますが、実際「エコ」の定義って何でしょうか?高能率・低コスト・環境負荷の低減・・・・・・はやい・安い・うまい?。
それぞれの解釈、様々な意見が飛び交うなか、
せめて物を大切に使いたいなぁと感じた日でした。
zou

2010年9月16日

徳丸の家竣工


公園に面する東南の角地

玄関を入って小窓を覗くと

アカマツとスギで造ったキッチン

背面収納も使いやすくシンプルに

2階は細かく仕切り壁を作らずライフスタイルの変化に対応できるように

子供部屋も仕切らずに


最後に書斎コーナー。机はアカマツ
土台:桧 柱:栗、スギ、桧 梁:アカマツ、スギ
構造材、下地材、仕上げ材:全て国産材
長期優良住宅(地域資源活用型)
1階14坪/2階14坪/ロフト2.25坪 

2010年9月14日

自転車通勤組!事故・ひったくりご用心!

カテゴリー: 徒然・農園

エコ花スタッフの3人が自転車通勤組。
そのうちの1人kayoさんは、今週から自転車通勤デビュー!
なんと板橋区から1時間かけて通っています。
奥がkayo号
手前がzou号

とってもカッコいいので、カメラを向けると、
「恥ずかしいから遠目で撮って〜」
とピュ―と雲をひいて走り出してしまいました。(kayoさん右下)

そんな話をしていると、スタッフの家族に昨日自転車に乗っているときに、バイクの人にひったくりに遭ったとか!!
鞄はカゴに固定しており、中身を一度取られたものの財布ではなかったので手放したようです。
お〜怖い怖い。
怪我が無くてなによりです。
ちなみにzou号のカゴ袋は、携帯や筆記用具、イヤホンなどがカゴからどんどん落ちていくために取付けました。
そういえば、ひったくり防止にもなりますね!
zou

2010年9月10日

saiディスプレイ!

カテゴリー: 徒然・農園

エコ花shop前のディスプレイ内でなにやら、もぞもぞ動く気配が・・・。

saiさんが、ショーウインドウの製作中でした。
いつも季節に合わせてのディスプレイを作ってくれています。

今度は【秋】の雰囲気ですね!
素敵ですね[#IMAGE|S72#]
秋は、もうすぐかしら・・。
ここで一句出来ました!
秋の風 いまかいまかと 汗ぬぐう
zou