ブログ
2011年8月31日

エコ花おかんの家:基礎工事!

カテゴリー: 家づくり(葉山)

エコ花のおかんこと、kayoさん邸が進んでいます。

☆ドキドキ・わくわく☆お施主さんになったおかんの
生の心の叫び声がつづられているブログも公開中!!
こちらをクリック!

家づくりを検討中の方は、工事以外のプラン検討などの進み方・お施主さんの気持ちを体感できる場所となっています。
エコ花&おかんブログを合わせて、ぜひとも一読下さいませ!
さてさて、葉山の現場では基礎工事が進んでいます。

基礎配筋検査も終了しました。
配管も事前に施工!
葉山の家は長期優良住宅仕様の家です。
今後のメンテナンスを見据えて、配管は基礎下にもぐらせずに交換可能なつくりとしています。

この後、コンクリートを流して耐圧盤を作ります。
建前は9月2週目以降の予定です。
台風こっちこないで〜[#IMAGE|S71#][#IMAGE|S58#][#IMAGE|S71#]!
zou
☆☆葉山の家:おかんブログ公開中☆☆

2011年8月30日

朝粥

最近、目に見えて太ってきました。
sakiです。
香川県の栗林公園(りつりん)で食べられる朝粥が美味しいと聞きつけ、2年ほど前に行ってきました。
何やらそれらしい建物が出てきましたので、中に入ってみると

早速用意されていました。(要予約です)

普段はほとんど朝食をとらないのですが、目の前の景色と一緒に朝粥を堪能させてもらいました。

園内には他にも素敵な建物があるので、お勧めです。

saki
☆☆葉山の家:おかんブログ公開中☆☆

映画鑑賞!

カテゴリー: 徒然・農園

先日久しぶりに映画を見にいこうと思い、映画館へ行きました!
夏休みのためか、パンダとポケモンと仮面ライダーとかがズラリ〜・・・。
んん〜。
・・・まぁ、自宅でDVD見ようっと。
と思い、題名に惹かれパッと選んだのは「人生に乾杯!」
ハンガリーの映画で、
おちゃめなおじいちゃんとおばあちゃんが、年金だけでは暮らしていけず借金に追われ、次々と強盗事件をし逃避行!
犯罪ではあるけど、なぜか応援する民衆もでてきて思いもかけない展開に―!
社会問題の取り上げ方がコミカルだったため、考えるべき点は残しつつもそれほど重くなく”物語”として楽しめました。
逃避行にどきどきはらはらしつつも、ちょっとした描写から夫婦愛が伝わってきたりして優しく暖かな気持ちになる映画でした[#IMAGE|S58#]
zou
☆☆葉山の家:おかんブログ公開中☆☆

2011年8月29日

足立の家Ⅱ:建前・屋根工事

足立Ⅱの家順調に進んでいます。
少し遅くなりましたが、建前の様子をお伝えします。
天気に恵まれ、快晴の中カケヤの音が響き渡ります。

お施主様も作業に参加!
梁の継手をがっちりとつなぐために両端から叩いています。

大工さんも鳶さんも身軽身軽!
元気なかけ声で、どんどん材料が組みあがっていきます。


上棟式で、お施主様の末永いご繁栄を祈りました。
竣工にむけて工事はどんどん進みます。
雨の心配もなんのその[#IMAGE|S58#]
屋根工事を無事に終了しました。

今後は、外壁・室内の工事に着手となります。
zou

2011年8月27日

網代

カテゴリー: リフォーム

ご無沙汰しておりましたyuuです。
今回は、私の担当しているリフォーム現場の『網代』を紹介します。

網代(あじろ)とは、薄い板を編み込んでいく方法で、
茶室や床の間などの天井に用いられます。
網代に使われる薄い板を「ヘギ板」といいます。
このヘギ板は、機械でスライスした板を削ったものではなく、
丸太を鉈(なた)で割っていき、
最後は手で剥ぎ(へぎ)分けていくんだそうです。
まさに職人技ですね!

今回は、初めて網代を編むところを見ることができ、
そして、初めて網代を編むのをお手伝いすることもできました。
樹種は、サワラやネズコ(黒部)が粘り強くヘギ板に適しているそうです。
今回はネズコで、編み方は「市松」だったのですが、
斜めに編んでいく「矢羽根」や六角形の「亀甲」などもあります。

完成です!!
同じ材料を使っているのに、光の反射の違いで、
縦と横の色のコントラストが、とてもきれいでした。
このすばらしい職人の技を大事にしていければと思いました。
yuu

2011年8月26日

日野Ⅱの家:だいぶ出来上がってきました!

だいぶ完成に近づいてきました!日野Ⅱの家をお伝えします。
屋根・壁ともに断熱材でモコモコ!
構造材、電気の線などがよく見える状態ですね。
エコ花の家は、まるっと家の中身が分かる作り方をしています。
最終的には見えなくなるところですが”見えるものづくり”には、体に安全な材料を使っている安心・中身を知っている安心があります。

石膏ボードを貼っている大工さんです。
この後は、ボードの上から仕上げのクロス等を貼って完成となります。

次は外部の様子です。
外壁の仕上げ前の状態です。

足場がとれて全体が見えるようになりました。

外壁に注目ポイントがあるんです!
でももったいぶって次回お伝え!
工事はもう少し続きます。
zou

2011年8月24日

好きな建物

初めての投稿です。soです。最初なので好きな建物の話を書こうと思います。
神奈川県にある三溪園という庭園に、聴秋閣という2階建てのお茶室があります。
緑濃い山間にひっそりと佇んでいます。
小川が流れていていい雰囲気の場所ですね〜。

こじんまりと落ち着いた建物ですが、建物の中はなかなか面白い造りになってます。
入り口の土間から中に入ります。
土間の床が木のタイルです。45度傾けて敷き詰める四半敷きという敷き方を用いています。
ちょっと分かりづらいですが、木目が互い違いになっています。
はだしで歩くと気持ちよさそうですね。

そしてそしてこの階段。とっても急な上にS字に反った板を使っています。

それには当然理由があって。。。
この階段の奥に襖が見えますが、この先にはお茶を立てるスペースである手前座があります。
お茶を立てる亭主は、この階段の下をくぐってお茶席に入っていくようになっています。
ですので、階段の下半分を膨らませて、亭主が行き来しやすいようにデザインされているわけです。
設計者の遊び心が垣間見えるようですね。
まだまだ面白い意匠が盛りだくさんの建物です。
三溪園には聴秋閣のほかにもたくさんの建物があるので、オススメの観光スポットです。
ぜひ一度!
☆☆葉山の家:おかんブログ公開中☆☆

isiさんありがとうございました!

カテゴリー: 徒然・農園

突然ではありますが、昨日現場主任のisiさんが退職しました。
ご家庭の事情とのことなので理由を語ることはできませんが、エコ花での活躍ぶりはまさに縁の下の力持ち!
現場管理以前は、みなさまご存知の通り大工さんでした。
2棟の墨つけ刻みをこなした腕前でもあり、その技術と知恵とを現場の管理でフル活用!!
大工さんからも設計からも相談・質問を受けるような、まさに中間管理職?のような立場から、現場と設計の見えない溝を埋めてくれました。

アニキ・お父さん肌なisiさんの急な退職話にエコ花一同動揺すると共に、今までどれほどisiさんの存在が力強かったかをあらためて実感することとなりました。

別れを惜しむ仲間達でお別れ会をしました。
isiさんの言葉
「この会社が長く続くことを願っていると同時に、(社員が会社を育てるように)この会社でずっと働きたいと思える環境を皆で作り上げていって欲しい。」
isiさん大変お世話になりました。ご家族みなさまお元気で!
お気軽にお買い物に来てくださいね!
zou

2011年8月22日

がんばっぺ福島

カテゴリー: 未分類

突然ですが、私は福島県福島市の出身です。
先日、震災後はじめて帰省してきました。
福島市内は地震自体の被害は少なく、
瓦屋根の棟がずっこけたり、外壁に小さな
クラックが入ったりという程度が多かったようです。
それでも3.11その時は、それはそれは恐ろしかったそうで、
身の危険を感じ外に出た複数の知人が、口を揃えて
「静まりかえった街からカラカラカラというような、
何とも言えない音が聞こえたんだよね。」と!
そしてその後、地震よりもっと恐ろしい放射能という
目に見えないお化けが現在も福島を苦しめています。
原発は低温冷却状態に入ったとの発表があり、
日々の報道も徐々に減ってきているように感じます。
でも、福島の人々は今もお化けと戦っています。
自分達だけが取り残されてしまうのではないかと
心配しています。
福島はフルーツの産地で、今まさに桃の最盛期です。

でも県外には風評被害などがあってなかなか出荷できないようです。
放射能は基準値以下なのに・・・。
これが現実です。
私は今回15ヶ入り1箱買ってきて、旦那さんと二人で完食!
例年より甘いような気さえしました。
放射能が基準値以下の福島産のくだものや野菜達を
食べてあげて下さい。
間違った情報でながされないで欲しいと、心から願っています。
がんばっぺ福島!!
oh-oh

2011年8月20日

我が家のぬか床

はじめての投稿です。
ブログに名前が時々登場しています、toshiです。
食べること・料理することが趣味の僕ですが、それが高じてこんなことまではじめました。

我が家の冷蔵庫の野菜室に住み始めて早1年になる、ぬか床です。
始めたばかりの頃は、どうにも美味しいとは言えない漬物を量産していましたが、最近では、なかなかの味をかもし出してくれるようになりました。

今の時期はキュウリやナスを楽しんでいます。
冷蔵庫保管なので、漬かりは多少おそいですが、その代わりぬか床の手入れは楽なので、気軽にぬか漬をたのしめます。
簡単で手軽に美味しい漬物がいただける、先人の知恵に感謝です。
これからも大事にこのぬか床を育てていきたいと思います。
toshi