ブログ
2012年4月30日

この花なんだろな。コーナー!

カテゴリー: 徒然・農園

春を体いっぱいに浴びて楽しんでいる農園の住人達[#IMAGE|S56#]
その中の1人が花を咲かせています。
↓はてさて、この子は誰でしょう〜。

小ぶりで、上品なたたずまいですね。
正解は・・・








大根でした〜! [#IMAGE|S58#]
慎ましい感じで、なんともきれいな花ですね[#IMAGE|S56#][#IMAGE|S56#]
チューリップも咲きました。
毎年、黄色の子は咲くのが早いのです。

植物達から力をもらって元気に働きましょ!
☆リフォームのお問い合わせや家づくりの資料請求はこちらからどうぞ☆
↑クリックするとメールフォームのページが開きます。
zou

2012年4月27日

ミニミニちんすこう

カテゴリー: 徒然・農園

お菓子に事務所がわいわいしています[#IMAGE|S58#]
某文房具店(明日来るさん)のポイントをスイーツと交換しました!
ちっちゃ!

スタッフで山分けしてアッという間に消化しました。

小さいときは、大人になったらお菓子は食べなくなるものだと思っていましたが!そうはいかないものですね。
むしろ自分で買えちゃうので歯止めがきかない・・・。
このブログを書きながらも、チョコレートをむしゃむしゃ。
(もうすでにちんすこうは胃袋の中です)
☆★☆あ〜幸せ☆★☆
☆リフォームのお問い合わせや家づくりの資料請求はこちらからどうぞ☆
↑クリックするとメールフォームのページが開きます。
zou

2012年4月25日

支援バザー

カテゴリー: 山の話・木の話

来週はゴールデンウィークですね[#IMAGE|S56#]
みなさまご予定は決まってますか?
まだのかた!必見!!
ぶらりぶらりとスカイツリー見学のついでに
ぜひともエコ花にいらっしゃいませ!
今年もやります! 
震災支援 「山と森のバザー」
〜木端から作家小物まで〜


■2012年5月3日(祝木)〜5月11日(金)
※6日(日)お休み
 

あの震災から一年。私達エコロジーライフ花でも、
できることを模索しています。
昨年も行ったチャリティーバザー、今年は少し期間を長くして行います!
寸法は様々、色も木目も個性的な国産無垢木材の板から、作家さんの小物までご用意してお待ちしております。
お宝が見つかるかもしれませんよ!

日曜大工ならぬ、ゴールデンウィーク大工になってみませんか〜!
素敵な木との出会いをご提供しています。
どしどしお越しくださいませ!
お待ちしております[#IMAGE|S72#]
NPO法人日本の森バイオマスネットワークのホームページへは
↑こちらをクリック!
☆イベントのお問い合わせや家づくりの資料請求はこちらからどうぞ☆
↑クリックするとメールフォームのページが開きます。
zou

2012年4月24日

飛び出せ!もこちゃん!

カテゴリー: 徒然・農園

アースデイの帰り道、てくてく歩いているときに
頭上から異様な気配をヒシヒシと感じました。
傘を差していても、なお感じる強い生命力。
わたしのアンテナがビビビッと立ちました。
むむっ!!
何かがいる!!

気配の先にバッと視線を向けると、
やっぱり いらっしゃった!
もこちゃん!

地上7階建てビルの窓から溢れ出す、緑豊かなもっこもこ[#IMAGE|S56#]
呼び名のもこちゃんは、もちろん見た目から。

植物は力強いな〜。
建物の中はどうなっちゃってるんだろう・・・。
もう手入れも届かないから伸び放題だな〜。
もこちゃんのナゾに興味津々。
今日も良い出会いをしたわ[#IMAGE|S58#]
☆リフォームのお問い合わせや家づくりの資料請求はこちらからどうぞ☆
↑クリックするとメールフォームのページが開きます。
zou

2012年4月23日

アースデイ!でい!でい!満員御礼!

エコブログなどで告知していましたアースデー東京2012(21日、22日)のご報告です。
晴れ乙女saiさんの活躍により
期間中は心配されていたほどの雨はなく、無事に終了しました[#IMAGE|S56#]
エコロジーライフ花はエコラ倶楽部東京支部として、
今年もクラフトワークショップ「森のかざり木のあそび」を行いました。
植物の種や実を使って、木のプレートを自由自在に飾っていくというものです。
大勢のお友達との出会いがあり、
2日間で約150個の素敵な作品が出来上がりました[#IMAGE|S53#]
★みんな〜来てくれてありがとう★
一緒に遊んでいたので2日間がアッいう間でした。
いや〜楽しかった!
色んな木や種を触って並べて、自然についてどのように感じてくれたかしら。
私は遊んでばかりいたので写真が・・・。
あと肝心なところがぶれてしまっていたので
素敵な作品の数々の紹介はエコブログのsaiさんへおまかせします。
よろしく!
ここでは準備の様子や裏方さんの活躍について
ご紹介!!

↑初日の開始前のテーブルです。
gondawaraさんが切ってくれたプレートや大工さんが作成したプレート、木の実、豆など準備万端!
↓お隣りは念入りに準備をしています。
配置のレイアウトなどをコロコロ変えてみたり、棚の位置について真剣な話し合いが繰り広げられていました。
後から来た私たちは、ぱぱぱぱぱぱっ!とナイス連携プレーで準備が終わり、
始まる前の静かなひとときを味わっていました。
akeさんの笑顔が代々木公園を明るく照らしております。

そしてアースデイの2日目。
テントの後ろから、ギコギコ音がしています。
ふとのぞいてみると・・・。
gondawaraさんがしゃがんでなにやら作業中!

手元には枝の輪切りがころころ転がっていました。

こちらは 小さな 小さな 切り株として、木のプレート上で大活躍!
用意した材料が減ってきてしまったので、持ち込んだ長い枝を切って使おうという発想です。
これがまた飾り付けるとカワイイんですよね。
ただの枝から、想像力を駆り立てる魅力的なものに変化しました。
こども達からご年配の方まで
みんな出来上がった作品にに〜んまり[#IMAGE|S58#]
それを見て、私たちも自然とに〜んまり[#IMAGE|S58#]
 ★笑顔と笑顔でさようなら★
また来年お会いしましょう!
 

zou

2012年4月21日

足立リフォーム現場報告

カテゴリー: リフォーム

現在進行中の足立区のリフォーム現場です。
築30年以上のマンションです。

解体が始まりました。

天井下地を組んで、板張りを開始しました。

天井は張り終わり、床は仕上げ前の荒床です。

床は仕上げの栗を張り終えて養生した状態です。

こうして定点で連続で見ていくと変化が楽しめますね。
これから内装工事に入っていきます。
クロスが貼られて、キッチンが入ると見違えるようになるのもリフォームの醍醐味です。
小さなお子様がいらっしゃるお宅なので、木の良さを味わいながら健やかに育ってほしいと願っています。
saki

2012年4月19日

【風の通る木の家】構造見学会のお知らせ!

4月21日(土)1時〜3時
延べ床:29坪
こちらのご家族はご夫婦2人。
●間取り●
1階に寝室や浴室などを配置し、
2階にキッチン、リビングがあります。
2階のリビングは、勾配天井によって空間に高さがあり、開放的な気分を味わえる場所となりました。

●性能●
長期優良住宅の仕様です。
省エネルギー対策基準は等級4をクリアしています。
外部からの熱を取り込まないために、
鋼製建具(サッシ)に工夫をしています。
樹脂とアルミの複合サッシに
ガラスを2枚組み合わせたペアガラスを採用しています。
さらにペアガラスの間にアルゴンガスを入れることにより、断熱効果をアップさせました。
窓の配置は、計画時に空気の動きをシュミレーションして検討した結果です。
風が心地よく通るための道をじっくり考えました。
●構造●
屋根形状は、一見すると普通の片流れの屋根ですが、
木の組み方に工夫をしています。
通常、屋根を支えるための部材が室内側に見えてきます。
しかし、お施主さんのご意向は、「すっきり!シンプル!」というもの。
んん〜とsakiさんが頭を抱え、検討に検討を重ね
屋根を支える材料を大きくして登り梁工法にしました。
シンプルにするのも簡単ではないのですね。
でも、それができちゃうのが木造のおもしろいところです[#IMAGE|S58#]
●見学会について●
構造見学会では、エコ花の家づくりを骨の隋からみることができます。
実は、完成見学会よりも
「家づくり」がわかるのは構造見学会です。
工務店選びに迷っているかたは、ぜひいらっしゃってください[#IMAGE|S72#]
私たちの家づくりの基本は
・すべての木材に国産無垢木材を使用
・工業建材を使わず、自然素材にこだわる施工
・大工が触り、感じ、選んだ材料による手刻みの家づくり

エコ花の、心と身体にやさしい家づくりが、ぎゅっと詰まっています。
●お申込みについて●
・今、土地を探しているかた
・自然素材の住宅にご興味のあるかた
・日本の木材使用への賛同してくださるかた
・木造が好きなかた
・漠然と家の購入を考えているかた

みなさま、どしどしお申込み下さいませ!
家づくりの他に、土地やご予算等のご相談もお受けしております。
皆様のご参加お待ちしております!
お申し込みはこちらからどうぞ!

※お申込みをいただきましたら、現場へのご案内図をお送りするためにご連絡先をお伺いいたします。
※見学会の参加費はいただいておりません。
※見学会後の無理な営業等はしておりません。
zou

2012年4月18日

風の通る家 Part4

今週末に現場見学会を予定している「風の通る家」の続きをいってみたいと思います。
現場は屋根を貼ったあと、サッシを取り付け次に外壁を固めていきます。

Part3で紹介したフォレストボードという断熱材に透湿防水シートを貼り、通気をとるために下地をいれたところです。

その後外壁塗り壁の下地となるラス板を貼っていきます。

色がついているのは、杉板を木酢液につけた材料を使っているからです。木酢液(もくさくえき)とは、炭を焼くときに出る煙を集めて冷却、液化したもので昔は農薬の代わりなどに使われていました。虫が嫌がる効能があるので、外部で使用する下地材としては適していると思います。
建物全体はこんな感じです。

内部は、床下地が貼られ、羊毛断熱材を屋根・壁・床と充填していきます。



当社で採用している羊毛断熱材「ウールブレス」について特徴をあげますと、
○等級4、次世代省エネ基準に対応しており、非常に施工性がよい
○優れた調湿性を持ち、周囲の湿度を55%に保つ性能がある
○防虫剤はオクトボーという岩塩から抽出されたものを使用しており、人や環境にも優しく半永久的に虫の侵入、カビの繁殖から守ってくれます
○ウールの発火温度は570℃〜600℃、平均水分率15%で、ウールは発火しにくく、延焼しにくい繊維です
当社では次世代省エネ基準を満たす断熱性能を有しながら、家全体が呼吸する家づくりを目指しています。
その考えからもウールブレスはとても優れた断熱材だと思います。
色んな考えがあると思いますが、家中をサランラップでまいたような呼吸しない家、窓も開けずに機械による強制換気システム・・・せっかく四季のある日本に住まいながら不自然だと思いませんか。
できるだけ自然と共存していける家づくり、これからも頑張っていきたいです。
oh-oh

2012年4月16日

家具づくり・オーダー家具・無垢の木の棚

カテゴリー: 家具づくり

先日、棚の納品をしました。
合板ではなく無垢の木の棚をお探しだったお客さまがご来店くださり、
大工、建具職人などの手によって家具の作成が行われました。
家具づくりの流れは下記のとおりです。
①お客さまからのご相談からはじまります。
②まずは、棚の寸法や機能、予算などご要望を伺います。
③その後、お住まいにお伺いして設置場所の採寸や確認をします。
④そして棚の計画や金額が決まったところで、作成開始となります。
⑤納品、または設置工事です。
今回の納期は5日間でした。(職人の状況により納期はつど変わります)
【before】
設置場所の左には既存の収納があります。
扉が開くスペースを確保する必要がありますね。
高さも通常の天井高さより低い場所となっています。

【a f t e r】
ぴったり納まりました。
扉は、光を通す障子戸です。
棚の内部に照明をつけて明かりが室内に柔らかく漏れる仕組みです。
収納 兼 間接照明の役割となります。

オーダー家具の利点としては
●設置する場所に制限がある場合●
特異な場所や寸法でもピッタリサイズの収納をお作りできます。
・他の収納との位置関係
・高さ制限
・変形な収納
なかなか既製品の家具では良いサイズを見つけるのは大変ですね。
●棚の材質●
無垢の木の家具は、木の香りが部屋に広がり心地いいものです。
弊社の木材は、100%国産材です。
薬品などの塗布は一切おこなっておりません。
肌触り、色味、香りすべてにおいて木本来の姿を楽しんでいただけます。
既製品の家具ではほとんどのものが合板です。
木目に見えても、それは木目を印刷したシールであったりします。
接着剤が湿気などで弱まりベロベロに剥れてきたりすることがします。
買った当初はきれいでも使い続けていくと・・・。
●ご要望に合わせた機能●
今回いただいたキーワードは
「障子戸をつけること」
「間接照明にもなること」
「テレビを置けること」です。
内部の機能を充実させながら、室内でも楽しめる家具となりました。
その他の事例では
・特定のサイズのものを収納すること
・机を入れ込むこと
など様々な機能棚の作成が可能です。
自分にピッタリの家具をお探しのかたは、どうぞお気軽にお問い合わせください。
お見積りいたしますので、具体的なご要望をお聞かせください。
☆家具づくりに関してのお問い合わせや
家づくりの資料請求はこちらからどうぞ☆

↑クリックするとメールフォームのページが開きます。
zou

2012年4月14日

たねのいえ・はじまりのプラン・引越ししましたプラン

カテゴリー: お知らせ

たねのいえ誕生までの話をお伝えしてきました。
ここからは、形となった、たねのいえをお伝えしていきます。
たねのいえホームページが少しずつパワーアップしています。
たねのいえホームページ:はじまりのプランは、ここをクリック!
エコロジーライフ花がご提案するシンプルな生活・シンプルなすまい
「育つ 育てる たねのいえ」
はじまりのまっさらなプランでは、どのように暮そうかと想像するのが楽しみです。
家具の配置やスペースの利用方法など、
住む人それぞれの住まいかた、お伺いするのも楽しみです[#IMAGE|S58#]
はじまりのプランからのその後・・・。
すまい手がお引越しした、その後プランをアップしました。
たねのいえホームページ:引越し後は、こちらをクリック!
ホームページに飛んでいただくと、下の画像を大きく見ることができます。


生活の様子がわかりやすくなったと思います。
家づくりをご検討のかたに、ご参考になりましたら幸いです。
今後も続くたねのいえの成長の様子をお伝えしていきます。
☆たねのいえに関してのお問い合わせや
家づくりの資料請求はこちらからどうぞ☆

↑クリックするとメールフォームのページが開きます。
前回までのたねのいえブログはこちらからどうぞ
zou