ブログ
2016年8月30日

収納BOX

カテゴリー: 家具づくり 未分類

エコ花でA4が入って重ねたり並べたりして使える収納BOXを作りました。

DSC_0010

◎扉付BOX・・・・・¥9,000-(税別)
  W370(内寸330)×H370(内寸330)×D296(内寸287)+扉厚19mm
DSC_0008
◎背板付きBOX・・・¥6,000-(税別)
  W370(内寸330)×H370(内寸330)×D296(内寸287)
DSC_0013
◎背板なしBOX・・・¥4,000-(税別)
  W370(内寸330)×H370(内寸330)×D296
DSC_0011

単独で使ってもよいですが、必要に応じて重ねたり並べたりできると本当に便利です!材料は杉無垢板で扉だけは杉の剥ぎ合せ材です。カラーオイル塗料で着色するとまた表情が変わります。リボス社カルデットがお薦めです。

2016年8月24日

製材スタート

自宅普請中のsakiです。
伐採ツアーで伐採した木はこれから製材所へ向かいます。
DSC_0097
皆で見ている中、木が建築用の木材へと変わっていきます。
DSC_0121
長男も製材に参加しました。
DSC_0145
嫁さんも参加しました。
DSC_0143
こうして伐られた木は無事に家の一部になっていきます。
DSC_0122
saki

2016年8月12日

あかりづくりワークショップ

昨日の山の日に開催しました!
あかりづくりワークショップです。
スタッフで作った試作品を置いて、お客様を待ちます。
DSC_0004
まずは和紙に絵を書いたり、折り紙を張ったりして
皆さま思い思いのデザインをしていただきます。
DSC_0013
次にこちらで用意した無垢の木を組んでいきます。
019
ちょっときつい所は木をトンカチで叩いて、入りやすくします。
020
お昼の食べ残しではありません!
事前に用意しておいたお米を練って、米のりをつくっています。
接着剤は米のりを使って、組み立てていきます。
DSC_0012
完成しました!
DSC_0016
完成しました!
DSC_0018
暗くするとぼんやりと光ります。
009
かわいくできました!
011
作ってみたい方はご一報ください!
saki

2016年8月9日

伐採の帰り道

伐採ツアーの帰り道、くりこま木材の大場さんの娘さんのみずきちゃんが何かを食べてます。
DSC_0074
帰り道の途中で生えていたベリー系の果実のようで長男も興味津々、一緒にいただきました。
DSC_0077
ベリーで手が真っ赤になってしまったので、皆で川で手を洗います。
みずきちゃん曰く、「ウェットティッシュはゴミになるから、近くで手を洗える所に連れていってあげる」との事です。
さすが大場さん、よく教育されてます!
DSC_0084
山には貴重な体験がたくさん詰まっている事を実感させられました。
saki

2016年8月5日

玄関廻りの改修工事

カテゴリー: 未分類

「冬になると玄関ホールが寒くて、寒くて。」とのご相談がありました。
リビングから2階に上がるにも、トイレに行くにも毎回ここを通らないと移動できません。
s-1
お客様と相談の上、今回の改修工事で玄関土間とホールを建具で間仕切り、風除室をつくることになりました。
当初は一本引きの引戸の予定でしたが、夏場などに全面開放できる様にしたいとの要望があり、取外しができるように引違戸を設置しました。
s-3
s-2
玄関ドア方向に床を伸ばしましたが、十分な土間の広さも確保でき一安心。
お客様にも出来上がりを大変気に入って頂けました。冬場になったら一度効果を確認してみようと思います。
sato.

2016年8月1日

伐採2

訳あって随分と間が空いてしまいました。
sakiです。
さて伐採の様子の続きです。
くりこま木材の大場さんに案内してもらって材木の伐採をしました。
伐倒する木に、熊のような体で身軽に登ってくれました。
DSC_0031

くりこま木材さんの伐倒ツアーは安全管理も完璧です。
ヘルメットにフェイスガード、足にはプロテクターを装備します。
DSC_0044

伐倒する木の前で記念撮影。
DSC_0042

プロのきこりさんの指導の元、チェーンソーを使って切ります。
DSC_0045

ドスン!という大きな音をたてて、木が倒れていきました。
次男坊も心配そうに見ています。
DSC_0051

切り株の切り口もなかなかの迫力です。
DSC_0054

切った木はこれから製材所へ向かいます。。。
DSC_0068