ブログ
2017年12月28日

仕事納め

カテゴリー: 家づくり

松戸の家
荒壁部分、塗り終わり
写真 2017-12-27 14 48 51
仕上側、取り忘れた!
写真 2017-12-27 14 52 15
葉山の家
例の丸窓、造作完成
DSCN6718
松戸に比べ荒壁の乾き具合が格段に速い
DSCN6722
年始からの外壁仕上げを待つ
DSCN6716

年賀状もプリンターと格闘してやっと終わり
工場の掃除も終わり
年内は今日で仕事納め
年始1月8日月曜日が仕事始めです
皆様よいお年を!

naoi

2017年12月26日

丸窓

カテゴリー: 家づくり (一色)

木の仕事で丸く加工するとしても、角を丸くするぐらいで木を円にすることは滅多に行いません。
今回は直径600mmの丸窓の枠
3mm厚に加工した杉板を煮る
写真 2017-09-28 17 35 03
工場で試行錯誤しながら一応の完成(2個目にしてまあまあ丸くなった?)
ところが
現場に持ち込むと親方から簡単に却下(底板付ければ、これでお盆が2個になった)
業を煮やした親方自ら加工を始めました(はいはいすいませんね!私の2日がお盆2個)
DSCN6707

DSCN6709

DSCN6712
私のバームクーヘン作戦ではなく、杉板ももっと薄くしてかつら剥きの逆進行バージョンで開始
完成を待たずして現場を離れましたので次回の完成品を楽しみに!
DSCN6704
造作が完成しましたので塗り残った荒壁もこれで完成
DSCN6710
あ~早く足場を外したい
DSCN6711

naoi

2017年12月20日

竹木舞

今年の12月は例年より寒くて体調が追い付いていきません。しかしまだ冬の入り口かと思うと一層・・・しんどく思ってしまいますが何とか頑張っていきたいと思います。

今日は松戸の家の様子をお伝えします!
土壁で仕上げる和室の左官下地工事が始まりました。
P1160333
P1160334
間柱・筋交いそして羊毛断熱材のウールブレスが充填された壁に間渡し竹が取り付きました。
この後木舞を組んでいきます。
写真 2017-12-19 13 25 55

写真 2017-12-19 13 26 06
細く丸い間渡し竹にシュロ縄で木舞竹がきっちりと編まれています。この後の工程もまたお伝えする予定です。
あと上記写真に写っている棟木(屋根の頂上部)は建主さんが栗駒山で伐倒し製材した木材です。ずっと目に触れる構造材なので何かの折に思い出して頂けたらと密かに願っています。

oh-oh

2017年12月1日

今年の熊手

カテゴリー: ご近所

昨日は浅草鷲神社の『酉の市』に行き、毎年恒例の熊手を買って商売繫盛を願ってきました。今年は12年に一度の酉年、そして三の酉だったせいもあるのか、お参りの列がピタッと動かず境内に入るのに凄く並びました。
お酉さん

頑張って手にした今年の熊手は
熊手アップ
鶴、おかめ、鯛や小判など目出度い物のオンパレード。商売繫盛!!
早速エコ花の定位置に飾りました。
熊手JPG

今日はもう一つ『お箸』の話しを。
先日あるお客様から電話をいただき、「お宅のお店に丸い箸は置いてますか?」との問い合わせでした。よくよくお話を聞くと、ご友人が2か月ほど前に当店で丸い箸を購入されたとの事。ここで私は慌ててお店に確認に。確かにありました。
箸
写真では解りにくいかもしれませんが、お箸の上から口に入る先端まで角がなく丸みがあるんです。そのことをお伝えしたらなんと埼玉県和光市から電車を乗り継いでお箸を買いに来て下さいました。
このお箸は福島県南会津で木彫りの器やお箸などの作品を作っている漆職人でもある藤原啓祐さんの物です。お客様は箸の角ばったところが手の指に当たって気になって、ずっと丸いお箸を探しておられたとの事。「全部丸い箸って本当に無いんです。」と仰ってました。藤原さんの作る物は優しい手触りなので今回のお客様にぴったりでした。
朱色のこの箸は完売してしまったのでまた藤原さんにお願いする予定です。
和光からありがとうございました。

2017年11月28日

上棟しました!

カテゴリー: 家づくり(松戸)

松戸の家が先日、無事上棟となりました。
今回は天候に左右され基礎工事が着手出来ず、なかなかのドキドキ感でしたが、現場が始まってからは順調に進み配筋検査も無事通過し、一気に土台敷きまで進めました。
基礎工事
配筋検査中
配筋検査
配筋全景
型枠が外れました。今回も誤差が殆どない素晴らしい基礎です。
型枠バレ

そして上棟日!今回の一番大きな梁は1尺3寸(39cm)。
1階上棟
1日目に棟まで上がりました。この材料は先日建主さんが栗駒で伐倒し製材した想い出の材です。棟梁が心を込めて刻みました。
棟上げ
翌日の祭日に水矢と五色の旗を飾り「上棟式」が執り行われ、竣工後の建物の無事を願いました。
上棟

スタッフ一同竣工まで一丸となり頑張って参ります。

現在スタッフを募集しています。
お問い合わせください。
募集内容へ・・・・・・・・・・・・・・・

2017年11月2日

墨付け刻み

カテゴリー: 家づくり(松戸)

9月下旬から始まった墨付け
刻み加工もクライマックス!
DSCN6447
継ぎ手も
DSCN6448
差し鴨居の取り合い
DSCN6449
棟木まで
DSCN6542
中旬の建前に向けて細かい加工に移ります

naoi

2017年10月16日

マンションリフォーム

カテゴリー: リフォーム

10月半ばですが、これからしばらく雨が続くようで外仕事がある現場ではとっても頭が痛いところです。しかしお天気には叶いませんので予報より天気が早く上向くようにてるてる坊主でも作ろうかと思ったりしています。

今日は中古マンションをご購入され入居前に主に床無垢フローリングの張り替えとビニールクロスからウッドチップ入り壁紙への張り替えをした物件を紹介します。

今回の物件のほのぼの話を一つ。施主様には幼稚園のお子さんがいまして、ある日電話で「リフォームで張り替える前に壁紙に絵を書いても構いませんか?」とお問い合せがありまして、「どうぞお書きになって下さい。」とお答えしたのですが、
写真 2017-08-21 9 46 35
こんな感じでリビングにも元気一杯絵が描かれていました!楽しかった様子が想像できて思わずこちらも笑顔になりました。

〇玄関・廊下
リフォーム前
写真 2017-06-24 13 40 16
リフォーム後
写真 2017-09-04 16 22 41
床は合板フローリングから杉無垢フローリング節有へ。この写真は無塗装の状態です。この後施主様がご自身で蜜蝋WAXを塗布される予定です。玄関框は桧を使っています。足触りも柔らかく見た目にも優しい自然な風合いがマンションの画一的な感じを変えてくれる無垢材です。

〇リビング
リフォーム前
写真 2017-08-21 9 49 22
リフォーム後
写真 2017-09-04 16 23 20

マンションリフォームの場合、音の問題やその他規約によって何でもできる訳ではないのですが、床を無垢材に変えると調湿効果のおかげで空気感が変わります。また今回使っているウッドチップ壁紙は汚れた場合は張り替えるのではなく上から専用の水性塗料で(リボス社デュブロン)塗ってもらえますのでゴミはでません。また養生をしっかりしてもらえればご自身で塗る事も可能です。

マンションでも自然素材でのリフォームをして、お隣と違った空気感や足触りを体験してみませんか。
お気軽にご相談下さい。

oh-oh

2017年10月3日

竹摺・荒壁

カテゴリー: 家づくり (一色)

4寸の柱、4倍のたすき掛けの筋かいの組み合わせの壁
竹小舞の土壁では柱のチリがとれません
そこで
DSCN6290

DSCN6292
木摺より気持ち間隔をあけて竹摺りです
DSCN6287
今回はチリ寸法が厳しいので私は手を出せません
DSCN6396
次の現場は一部土壁
片筋交いなので、竹小舞を掻く予定です

naoi

2017年9月27日

家づくりのはじまり

現場では身の丈ほどに育った雑草
せっせと刈り込みます
DSCN6400
茎が太く育ち、電動草刈り機でやっとこさ終了
地鎮祭を待つ現場となりました
DSCN6401
一方、建て主様と木材を山に伐り出しに
シミ~さん指導の下、伐採無事終了
DSCN6318
棟木と柱が採材出来ました
DSCN6333
きっと今日の事は、お子様たちの記憶に残る出来事となったでしょう
DSCN6353

naoi

現在スタッフを募集しています。
家づくりを一から携わり、
自身が起業することを思い描くぐらいやる気のある方
お問い合わせください。
募集内容へ・・・・・・・・・・・・・・・

2017年7月21日

舘岩の休日

5月の刻み以来、足が遠のいていますと・・・
写真 2017-07-09 8 57 43
あんなとこや、こんなとこにも
DSCN6137
草ボーボーになってます
ここのところ現場の草刈でもへとへとですが
やらねばならぬということで
ファイル 2017-07-18 6 13 02
さっぱりしました!
ひと段落ついたところで
ファイル 2017-07-18 6 12 21
こんなもので
ファイル 2017-07-18 6 11 59
こんなものを作って
ファイル 2017-07-18 6 11 19
醤油皿ではありません
ファイル 2017-07-18 6 13 31
ビールと共に
おいしくいただきました

naoi