ブログ
2018年12月12日

世田谷のリフォーム現場

カテゴリー: 家づくり リフォーム

6月下旬から始まりもうすぐ半年経過となります
住まいながらの全面リフォーム
2階に住まいながら1階を最初にリフォームして
現在は1階に住まいながら2階のリフォームを進めています
既存の梁を化粧梁にするために入れ替えるつもりでしたが
どうしても小屋梁3本の入れ替えが難しく
化粧板でくるむ作戦に変更しました
P1170897
小屋束を外し杉板で化粧を施し
入れ替えられる構造材は新しい材料で
補強入替を済ませました
昨年くりこまで伐採した杉の柱、タイコ梁なども
必要箇所に設置が進んでいます
P1180180
造作家具の納まりの検討中

naoi

2018年11月28日

カテゴリー: 未分類

打合せの為須賀川に行きました
12月2日のお話会の打合せの為です
打合せの場所は板倉の家で、独自に耐力壁の認定を取得されたとの事
とても感銘を受けました
また、オリジナルでステン流しカウンターを造作されている加工精度にもおどろきました
DSC_3130
KUMIKO展示場で打合せを終えて舘岩の家に向かいました
DSC_3133
DSC_3144
DSC_3252
道々の秋を満喫しつつ気候が変化していくのを体感していますと
IMG_3639
煙出しのかやぶき屋根に雪が積もっていました
秋から冬への道中でもありました

naoi

2018年11月20日

秋の椅子づくり教室開催しました!!

エコ花で人気の椅子づくり教室!
今回も多くのお客様にご参加いただきました。

講師は、
Studio Y.E’S 石塚さん!

石塚先生

毎回初めて工具を触る方が多くご参加いただきますが、
石塚さんやスタッフがフォローしながら作業を進め、
皆さん無事に椅子を完成させました!!!

椅子のパーツ

座面と脚をやすりで磨き、
脚を取付と単純そうで案外難しい椅子づくり。。。。。

作業風景2

自分の好きな形に座面をカットしやすりで磨く作業をしているうちに、
愛着がわきこだわりが出てきます。

作業風景

椅子をづくりで使用する木材は、
国産無垢材の材料を使用しています。
傷がついたらやすりで削ったり手を加え、
長く使い続けることができるのが無垢材の良さだと思います。

完成

作る人により味わいが変わる椅子。
長く可愛がっていただければ幸いです。

また、来年も開催を予定しております。
今回ご参加できなかった方は是非ご参加ください。

nanala

2018年10月30日

バレッタWSを開催しました!

10月28日に天然木のバレッタづくりを開催致しました。

講師は木間暮工房の染谷さん。

DSC_0624

バレッタという髪留めを栗の木を使ってつくりました!

DSC_0619

鋸とヤスリで削っていく根気のいる作業でしたが、
3時間あっという間にすぎていき、、、、

DSC_0622

無事に完成しました!

DSC_0633

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

エコ花では、
不定期に木を使ったワークショップを開催致します!
是非次の機会にご参加ください。

nanala

2018年10月18日

水廻りリフォーム講座@オイシックス・ラ・大地

カテゴリー: 未分類

昨日オイシックス・ラ・大地株式会社の「大地を守る会の自然住宅」で開催された、水廻リフォーム講座に講師として参加させて頂きました。

IMG_8884

オイシックスと大地を守る会の会員様向けの講座になります。
当社の事例を交えながら水廻りのリフォームと素材についてご紹介いたしました。
水廻りは10年~15年たってくると徐々に気になり始めてくるのではないでしょうか。
最近は機器の性能も良くなり、トイレや水栓など節水タイプのものが多くでております。
経年劣化・家族構成の変化などリフォームを検討されるのは人それぞれかと思います。
まずは、何かお手伝いできることがございましたら、お気軽にご相談ください。

IMG_8883

ご参加いただきました会員の皆様、
ありがとうございました!!

nanala

2018年10月10日

階段手摺リフォーム工事

カテゴリー: リフォーム 未分類

階段が急との事で、手摺の取付工事をしました!

【Before】

DSC_0564

【After】

DSC_0572

DSC_0577
補強は杉 手摺は桧

取付後、握るのが勿体ないと奥様も喜んでいただきました!

住宅階段は、手摺の設置が義務付けられておらず手摺のない住宅も多いかと思います。
しかし、階段は転倒などの事故が起こりやすい場所です。
階段で転倒すると骨折などの大きな怪我につながりやすく場合によっては、
寝たきりなどになってしまうこともあります。

近年高齢化が進む中、65歳以上の事故発生場所が住宅が50%以上といわれており、
なかでも、家の中で転ぶ事故が多いそうです。

nanala

2018年10月9日

おがこのその後…!!

カテゴリー: 未分類

家一軒建てる際にでるおがこはどれぐらい出るのだろうか…
柱に梁に建具に造作家具などなどなど
計り知れないほど大量

処分ではなく何か有効的に使えないかと考えた結果
東京農工大学 馬術部さんへ!

IMG_8594

近年では、馬の寝床に藁ではなくおがこを使用するそうです。
おがこがたまると大きな大きな『競技馬輸送中』トラックで引き取りに来てくれます!
エコ花では無垢の国産材を使用してますので、
動物にも安心して使っていただけます(^^♪

IMGP1160修正

写真はアメリカンミニチュアホース!
東京農工大学 ミニホースの会

nanala

2018年10月8日

熟練の塗装工事

カテゴリー: リフォーム

エコ花には塗工歴20年以上の熟練工が多数在籍しています
今回は若手のご紹介

2018年10月05日15時17分11秒

2018年10月05日15時17分13秒
エコ花事務所のヒノキの床を塗ってますね!
今ではその後の改装でのこっていませんが
塗工デビューはこの時が初めてだったと思います

写真 2018-09-21 14 05 24
20年の修行の成果
梅が丘リフォーム現場の作業風景

塗る
そして
拭き均して
そして
余分な塗料を拭き取る
30帖を半日で仕上る強力な戦力と育ちました

naoi

2018年10月5日

オープンして20年が過ぎていました。

カテゴリー: 未分類

事務所内のレイアウトを変えるために何年かぶりに机の周りの大掃除

古い写真が出てくるたび手が止まります

2018年10月05日15時17分10秒
2018年10月05日15時17分15秒

日付を見て20年経ったことに気づきました
当時は塗り壁の見本を兼ねた内装、国産のムク板が手に入らず米松で造作をしています
今ではSHOPは角に移動して、事務所スペースになっています

国産の木材、荒壁や小舞用の竹、危険な溶剤が入っていない塗料、漆や柿渋、ウールの断熱材・・・・
家づくりで使いたいものを探して手に入れていく中で
少しでも多くの人にアナウンスできるように開いたSHOP
今では、自然素材という言葉も浸透しました
これからも、より良いものを探しアナウンスできるようアンテナを張り続けたいと思います

naoi

2018年9月27日

削る→磨く→塗る(再生)

カテゴリー: 未分類

数年来のお付き合い
便利に使った道具
手放しがたくなりますね
今回は
DSCN3403
我々のように刃物を研ぐ職人は
包丁の刃こぼれが埋まっている
まな板などを削ることを嫌います
DSCN3405
そんな時、刃の交換時期になった自動かんなが活躍します
うす~く削ると
あっという間に新品
DSCN3406
亜麻仁油を塗って仕上げます
左から クリ クリ ケヤキ
これから北九州へ旅立ち
また、活躍してくれるでしょう

無垢の木だから一皮むけばこのように再生することができます
合成樹脂のまな板も利点があると思いますが
どうでしょうか
いちど無垢の木を使ってみては
手放しがたくなる気持ちを味わってください

naoi