ブログ
2017年5月29日

茅ヶ崎の家づくり

主がブログをさぼるので代打です。
ひとまずの竣工検査を終え、今日は見学会で茅ヶ崎へ
内部の状況をお見せいたします。
P1150616

P1150615

P1150628

P1150634

P1150626

P1150621

P1150584

P1150630P1150632

naoi

2017年5月26日

福島に工場がありますが大丈夫ですか?

カテゴリー: 未分類

と質問されることが多いです。
先週末のセミナーでも同じ質問を受けました。
そういえば、新築の問い合わせのお客様にも・・・
皆さん家づくりの材料に対して放射能のことを心配されます。
写真 2017-05-15 8 37 32
ここがどこかと申しますと
〒967-0344 福島県南会津郡南会津町上ノ原269
フォークリフトが走れるものですから、
大きくて長い材料を墨付け刻みをするときは泊まり込みで作業しています。
ここで貯木しているのは主に広葉樹を天日乾燥しています。
近在の材料も、東京の材料も、宮城、岩手の材料も時間をかけて蓄えています。
家づくりの材料の針葉樹(杉、ヒノキ)は親しくさせていただいている宮城のくりこまくんえんさんの杉、赤松を取寄せて使っています。
採材、乾燥にこだわり、薬剤処理をしない材料を求めた結果です。
ヒノキは暖かい地方(主に東濃)から取寄せています。
数字にこだわるわけではありませんが、福島の工場で(2017.04.22撮影)
DSCN6065
0.057(他の場所0.055~0.065)
東京の工場で(2017.05.11)
DSCN6078
0.059(他の場所0.055~0.065)
同一の測定機による数値は前後しますがほぼ同じといってよいと思います。

北の材料はちょっと・・・・
お求めに応じて西日本の材料のみの対応をすることが多くなる中で、
くりこまくんえんでの材料の放射能測定でも計測できない(ゼロ値)のですけれど、
雰囲気と言いましょうか、疑わしきは・・・・
くりこまに肩入れ続けてきただけに内心複雑な心境です。

誰に不満をぶつければよいやら
風評というやつは・・・・

naoi

2017年5月11日

無垢材を使って手間をかける構造

カテゴリー: 家づくり

私たちは、再三申し上げているベニヤを1枚も使わない家づくりをしています。
先月上棟した現場屋根下地が終わりました。
DSCN6075
無垢の板を使い、ひと手間かけてより良い家づくりをしています。
棟木を境に斜めに張る事で水平にかかる揺れる力にあらがうようにしています。
関西大学実験
いくつもの試験体をこわす実験も森びとの会の仲間と行い、
経験や勘も職人仕事には重要ですが、確かめることも重要です。
いのちを守る家だから、やれることは手間を惜しまず仕事をしています。
連休の合間に建築の学生が、現場見学をレポート提出のためにいらっしゃいました。
当然、ベニヤで固める家づくりではないことを力説しておきました。

naoi

2017年5月9日

墨付け刻み in 舘岩

カテゴリー: 家づくり 未分類

写真 2017-04-22 12 04 28
4月22日に準備に小屋に行ったのですが・・・・
墨付け予定の材料を保管しているところが雪、雪、雪
このままでは構造材を手運びする事態になってしまうので
せっせと雪かき
写真 2017-04-30 16 31 43
連休前には太陽も手伝ってくれて
なんとか片付きました。
中旬から栗駒から運び入れた材料と共に墨付けを開始する予定です。

naoi

2017年4月28日

木は育つ!

カテゴリー: 徒然・農園

明日からゴールデンウィーク突入です。概ね天気は良さそうです。

今日は庭木のお手入れについてのご紹介です。本当に当たり前の話しなのですが、木は育ちます。それはわかっているのですが、想像以上と言いましょうかと私個人的には「どこまで大きくなるの?」と若干恐怖を覚えました(笑)
2012年当初 オリーブ
オリーブ小
2017年3月 育ったオリーブ
オリーブ前
木の後ろに移る桧の横格子がまったく見えません。4年と半年で本当によく育ちました。うかうかしていると2階のバルコニー手摺りより伸びていきそうです。これでも自分で高枝切りバサミでカットしたにもかかわらずです。他にも育ち過ぎの「シマトネリコ」があったので、ここは一つプロにお任せする事にしました。
剪定中からの剪定後!
オリーブ作業
オリーブ完成
後ろの横格子も見えるようになり、本当にスッキリしました。

シマトネリコは残念ながら植えた当初と剪定後しか写真がありません。
庭木
トネリコ
お隣さんの敷地へ伸び放題でしたので、けっこう太い枝ごとばっさり切り落としてもらいました。一度整えてもらったので次回はその真似をして自分で整えようと思っています。
玄関先に緑があったり、窓から見える緑は心地よいのですが、そのお手入れも大切です。自分でできる事はやり、もし厳しいなと感じた時はやはりプロのお力をお借りしましょう。

最後に一言。木は育ちます。

2017年4月26日

両国でのちゃんこ鍋

カテゴリー: 未分類

先日、友人たちとお相撲の聖地両国で本格ちゃんこ鍋をいただいてきました。なんといっても特筆すべきは『土俵』があるという点です。『吉葉』という店で、1983年に第43代横綱吉葉山の名前を譲り受け、旧宮城野部屋の当時の原型をそのまま残し開業したそうです。日本建築の粋を凝らした総檜造りの由緒ある建屋、力士たちが稽古に励んだ土俵があり、店内では相撲甚句も催されました。私達の事務所のある台東区日本堤からそう遠くはない両国ですが、なかなか行く機会が無く私は初めて行きました。
吉葉
DSC_0041
少し前までは女性は土俵に上がってはいけなかったようですが、写真を撮りたいという希望が多く現在はOKとの事。

1489756337472
相撲甚句を聞きながら、相撲の番付表を貰っているところです。マイクを持った女性の後ろに移った柱の太さ!圧巻です。
残念ながら料理の写真を撮り忘れました(笑)

2017年4月21日

祝上棟!

カテゴリー: 家づくり

昨日お天気にも恵まれ無事上棟の運びとなりました。
道路や敷地の関係もあり、当初厳しい現場になるのではないかと予想していましたが、職人達の頑張りもありとても順調に進みました!
写真 2017-04-20 土田上棟1

写真 2017-04-20 土田上棟2

今回の木材は全て岐阜から取り寄せた桧と杉です。3時前には棟が上がりました。
写真 2017-04-20土田上棟3

この後上棟式を行いました。五色の旗と矢羽根を飾り、現地に仕立てた祭壇前で式は執り行われます。
土田邸五色
上棟式

式の後、建主さんのご厚意で直会(なおらい)を催して頂きました。1本また1本と桁、梁を組んでいく工程を建主さんにも見て頂き、「高いところでの作業なのに鳶さんの身のこなしがとても優雅に見えました。」と驚きの声を頂きました。
この後も竣工まで頑張ります。ありがとうございました。

2017年4月12日

新築工事進行中

カテゴリー: 未分類

昨日は1日中雨が降り、真冬のような寒さでした。今日は一転晴れて18℃と春らしい日となって嬉しいのですが、こうも気温が変化すると着る物も困りますし、体調も崩しやすいですよね。予報では今月中はまだ寒かったり暖かかったりと不安定らしいです。冬物もしまわない方が良さそうです。

報告が遅くなったのですが、当社では先月半ばより新築現場が始まりました。基礎工事が終了し、今月中旬の上棟にむけて台東区の工房で構造材の手刻み中です。基礎工事はエコ花標準仕様のべた基礎です。今回も第三者機関の配筋チェックを受け、もちろん問題なくクリアーしその後耐圧コンクリート打設し、型枠を組んだ後立ち上がりのコンクリート打設と進んでいきます。
配筋検査中
IMG_0596
基礎工事完成
IMG_2777
家の足元である基礎は家の構造の中でも大事なところです。耐震等級2相当の強度を担保する為の基礎となっています。

明日は土台敷きの予定です。上棟に向けて着々と進んでいきます。

2017年4月6日

草やね

カテゴリー: 未分類

エコ花で手掛けた草やね泥やね
システマチックなものに頼りたくなくて
職人と一緒に挑むも、失敗が続いている
現場49

2

刺激を受けたくて
写真 2017-04-05 11 03 25
藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察
P1150435
ラ コリーナ近江八幡
P1150437

写真 2017-04-05 19 58 09
写真 2017-04-05 19 57 34
遊び心のあるパッケージ

草やねを試みる気持ちが強くなり
たねやさんのお饅頭を買って帰りました。
(カンフー映画を見て、強くなったような気になるのとは違うと思いますが・・・)
naoi

2017年3月28日

無垢の木のメンテナンス

思い立って5年使った栃のテーブルを削り始める。
a
自然塗料で仕上げたテーブルも、全体に色が変わり食べ物のシミやコップの輪ジミが目立っていました。
b
塗りなおしたテーブルは5年前に作った時と同じ輝きを取り戻しました。
気をよくして・・・・・・・・
17年前のリフォームで床に赤松を張ったお部屋に手を出す。
Photo 2017-03-02 17 24 25
テーブル同様に自然塗料で仕上げています。
IMG_2720
木材は、樹種が違っていても経年変化で同様な色に変わっていくようです。
DSCN5994
自然塗料で再び仕上げます。
DSCN5992
無垢の木だからこそできるメンテの方法のひとつです。
普段の汚れ程度は、石鹸でごしごし👉水で清める👉WAXをかける で十分
新年度に向けてリフレッシュ作業継続中です。

naoi