ブログ
2009年6月4日

エコラ倶楽部「春の森林教室」ご報告

先日、5月30・31日は社長含め、エコ花スタッフ8名で宮城県の
栗駒山(またの名をどろぼう山)まで植林へ行ってまいりました。

今年で3回目になるこの植林活動の目的、それは人と森の健全な関係を取り戻すこと。
不法伐採によって禿山と化した山を、地元の人が「どろぼう山」と呼ぶ、その悲しい風景
を人の手で少しでも改善させて、健康な山に育て直していくこと。
一般の参加者の方々にも、たくさんのご協力いただきました。ありがとうございました。
一日目が冷たい雨、2日目が蒸し暑い曇りという生憎の天候の中でしたが、
大きな事故もなく杉と桧を2000本植林することができました。

また、今回は20年生の桧林の間伐もあわせて行いました。
杉は植樹してから約40年で使用可能になりますが、桧は80年必要なのだそうです。
一般に桧は高いと認識されていますが、材木にするまで杉に比べて倍の期間と
労力が必要なのですから当然ですね。見た目と、香りだけが理由ではないのです。
桧は特有の芳香が特徴でもあるのですが、自分の葉に含まれるその芳香成分が
原因で、下草が生えにくいのだそうです。土の流出を防ぐために、下草の存在は
不可欠。しっかり光が入ってくる環境を作ってあげれば、ちゃんと草も生えてきます。
健全な森を作るため、降りしきる雨の中、細身の木を選んで伐採しました。


                                                  


                                                   


受け口、追い口と2方向から切れ込みをいれ、斜面下に向かって倒すのですが
その時の独特の音、地に倒れる時の重みのある鈍い響きが、心に残っています。

記念樹に植えたのは、大山桜(またはエゾヤマザクラ)といい、ソメイヨシノよりも
色の濃い花を咲かせます。ソメイヨシノの平均樹齢が80年程度なのに対し、
大山桜は200年は持つと言われている長寿命なヤマザクラです。
これから先、私たちが見ることのできない未来まで、花を咲かせ続けることでしょう。
ご参加された方々、お疲れ様でした。
sai

2009年4月18日

間伐—エコラの森in原村 

先週一週間、新人2名見習い大工2名を連れてエコラの森にカラマツ林の間伐整備に出かけていた。
日頃の不徳のいたす所で、私の姿がしばらく見えなくなるとスタッフ、大工、左官、他職人が口を揃えて「お土産は?」「おいしいもの食べてきたんでしょ!」「何処、遊びに行ってきたの?」はては「何匹釣れた?岩魚、山女?」泣
ここでつらく悲しい物語の全容は語りつくせないが、イバラの道(文字通り)から生還し、喜びを噛締めているコトをお伝えしたい。

初日、あくまで森林作業初心者のわれわれはあくまでも初心者の作業だろうと誰もが思っている。
写真を拡大してみてください。生木の丸太を人力で運ぶ姿。作業内容の詳しいレポートはコチラショッキングな題名に驚かないでください。




最終日のすがすがしい朝を向かえ、心からヤッタ〜と叫び、部長のばんざ〜いは一生忘れぬ思いとなりました。このチームはどこであってもきっと軍曹の話題で盛り上がるでしょう。
最後に、どうして体重が増えたんだろう?
さあ次は、宮城だ。
gondawara

2009年4月17日

寄ってらっしゃい見てらっしゃい


明日18日、19日とエコラ倶楽部はアースデイ東京に参加致します!
場所は代々木公園のイベント広場、アースデイコンサート舞台から2時の方向、ブースは9番です。
エコラ倶楽部と一緒に森のこと、一緒に考えてみませんか?
森へお手紙を書いたり、木端や松ぼっくりつかみどりコーナーがあったり、お子さまも楽しめます♪
みなさまお誘いの上、爽やかな風とお散歩ついでに是非お立ち寄り下さい!
クラフトガーデン、キッチンもありますよ。
エコ花でお世話になっているクラフト工房ラ・まのさん、たねの森さんも、クラフトガーデンに出展されてます!
先ほど、下準備が終わったエコラ倶楽部。
みなさまにお会いできるのを楽しみにしております♪
持ち物!
エコバッグ、マイ箸、マイ皿など。
できるだけゴミを出さないように、ご協力お願いいたします!
Kayo

2009年4月8日

間伐レポート〜その2〜

今週、長野のエコラの森で間伐をおこなっている社長より、
またメールで写真のレポートが届きました。

メールに一文、
『 しんどいですが、皆でがんばっています』
森の維持には欠かせない作業、けれどその結果はなかなか目に見えにくいものです。
この作業をサボったら、森はどのように変化するのでしょうか。
例えば、今とても大きな社会問題にまで発展している花粉症。
これは過去に材木利用の目的で作られた杉林が、利益が上がらない、需要がないなど
さまざまな理由により放置され、間伐が行われずに育ちまくった杉達が危機感を覚え
ワレもワレもと、自分の種を残すために花粉をまきちらしているという一説があります。
正しく管理していれば、今の花粉の飛散量の2/3だったとか、1/3におさえられたとか
色々な数字や推測がありますが、いずれも今より少なく済んだ、という答えは同じです。
人の健康管理も同じですが、本当に健康な森の為には、
見えないところにこそ手をかけてやる必要があるのですね。
今日は折り返し地点。
現地で作業されている方々には疲労も溜まっていることでしょう。
ここで、もうひとふん張りですよ。
sai

2009年4月6日

出張しています。

東京の桜は満開です。
いろいろな芽生えが楽しみな、春らしい気候になってきました。
そんな中、社長を筆頭に大工さんを含めたエコ花スタッフ数名、
本日よりエコラ倶楽部「長野の森」へ出張中です。
お仕事は間伐。
森を守る立場として、これは重要な仕事の一つです。
現地の社長より、早速今日の風景をおさめた写真が届きました。
木がたくさんで緑濃く、豊かに見える森でも、実は問題を抱えていたりします。
本来なら植物界にも食う食われる、もちつもたれつの関係があり、人が分け入らずとも
成り立つ森。けれど何らかの理由で一度でも人が手を入れた森は、その後、継続して
人間によるサポートが必要不可欠なものとなります。
放っておかれた森は木々が密生し、やがて葉が空を覆ってしまいます。
そうなると太陽の光が落ちなくなり、光を求める地上の弱い生物がうまく生活できない
生きにくい環境へと変化してしまうのです。
エコラの森で行っている間伐は、そんな不健康な森にしないための重要なメンテナンス。
一週間の期間をとって、密生して生えている部分の木を伐採したり、伸びすぎた枝葉を
取り除く作業(重労働)をすすめていきます。
この作業をすることで、森の中に風が通り、光が降りてくるのです。
森の生き物たちのため、私達の環境のために一週間がんばって下さい。
sai

2008年8月17日

元気なおたより


エコ花に元気なおたよりが届きました!
舘岩の林間学校のお礼のおたより、いつも家づくりでお世話になっているIさんのおぼっちゃまからです♪
お兄ちゃんと弟くん、それぞれ思い出いっぱいの舘岩の写真をたくさんと大きくて力一杯の字で「ありがとう」。
こんな素敵な「ありがとう」に私たちみんな「ありがとう」です!
子供たちの心に何かを残すことができたのだ、と思うと嬉しくて、エコ花スタッフの集いの大テーブルの近くにいつでも眺められるように並べました。
喜んでくれた子供たちのために、また今日も明日もがんばらなきゃと自分たちを励ましながら。
ありがとうね!
来年もまた来てね!
来年こそはうちの坊主たちも連れて行くから、一緒に遊ぼうね!
Kayo

2008年8月5日

山の林間学校in舘岩2008

今年も開催しました!
エコラ倶楽部東京支部主催 山の林間学校in舘岩2008!!
8/1〜3の3日間、緑いっぱいの中で元気に遊んできました。

お天気にも恵まれ、毎日遊んで・食べて・ぐっすり寝て、健やかに過ごしました。
自然観察・そば打ち・木の道具づくり・草木染め・バームクーヘン・泥団子・燻製づくりなどなど、毎日盛りだくさんの内容でございました。
ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。
都会では決して触れ合う事のない豊かな緑・青い空・夜の闇・澄んだ水に体も心も癒されました。
来年も楽しいイベントを企画しますので、今年来られなかった方は、ぜひぜひ来年参加してください!
エコラ倶楽部スタッフ一同

2008年6月3日

エコラ倶楽部植林!!

5月31日〜6月1日にかけて
エコラ倶楽部『どろぼう山を救え!』プロジェクト
鳴子『エコラの森』(宮城県) 春の植林活動
に参加してまいりました。
1日目は雨。生き物・植物にとっては大切な生きるための恵で御座います。


どろぼう山は伐採された木が放置され、一面土の肌。
100人近い参加者で3〜4年生の苗を等間隔に植えていきます。

2日目は暑い日ざしで汗びっしょり。


最後はみんなで万歳!4千本の苗を植えました!!

どうか今回植えた苗全てが元気に育ちますように!
zou

2007年10月20日

NPO祭り

秋晴れの空の下、代々木公園で行われているNPO祭りに参加しています。

フリーマーケットも催され、多くの方が来場しています。
明日(10/21〈日〉)までエコラ倶楽部では、苗木券付MY箸を販売しています。
看板娘が皆さんのご来場をお待ちしています。

2007年10月5日

NPOまつりに参加します


10/20(土)10/21(日)に代々木公園で開催される「第3回NPOまつり」にエコラ倶楽部が出展します!
国内外で活動しているNPO法人のさまざまな活動をもっとたくさんの人に知ってもらうために、各所から活動団体があつまって、活動の紹介やステージイベント、体験コーナーでの動物とのふれあいなどを行います。
出展する団体は、エコラ倶楽部のような環境に関する活動を行っている団体のほかに、福祉・人権、防災・災害、国際活動、子どものための活動、青少年支援など実にさまざま!
300のフリーマーケットも併設される予定で、歌に音楽に動物たちに毎年大にぎわいなイベントです☆
エコラ倶楽部は植林や間伐など活動の紹介を中心に出展します!
苗木券、箸袋つきの木曽ひのきのマイ箸の販売も予定していますよ。
10/20、21には秋の代々木公園にピクニックがてら、ぜひぜひNPOまつりの会場に遊びにきてください!!
tama