ブログ
2016年8月12日

あかりづくりワークショップ

昨日の山の日に開催しました!
あかりづくりワークショップです。
スタッフで作った試作品を置いて、お客様を待ちます。
DSC_0004
まずは和紙に絵を書いたり、折り紙を張ったりして
皆さま思い思いのデザインをしていただきます。
DSC_0013
次にこちらで用意した無垢の木を組んでいきます。
019
ちょっときつい所は木をトンカチで叩いて、入りやすくします。
020
お昼の食べ残しではありません!
事前に用意しておいたお米を練って、米のりをつくっています。
接着剤は米のりを使って、組み立てていきます。
DSC_0012
完成しました!
DSC_0016
完成しました!
DSC_0018
暗くするとぼんやりと光ります。
009
かわいくできました!
011
作ってみたい方はご一報ください!
saki

2016年7月21日

舘岩の夏休み2016

21

広間の開かずの扉も開閉できるよう改修し、夏休みの準備も整いました。
今年は空模様が心配していましたが・・・・・
22
自然観察の予定でしたが
皆さん到着すると、覆っていた雲がなくなったので
急遽予定変更、川へいこう!
23
いつもの小屋まえの川ではなく、峠を越えて
24
今年は雪も少なかったので水量が水遊びにはピッタリ
それに、例年だと足の感覚がなくなるほど冷たいのですが太陽の力でしょう、
全身浸かっていられる水温でした。
25
お蔵入りしていたカヌーも久しぶりに引っ張り出し
26
何も教えなくても自然にパドルをしています
27
遊び疲れて戻るとBBQの準備
28
竈ごはん、
29
燻製、
30
過去最高の仕上がり?
31
定番のキャンプファイヤー
子供たちが工夫して火をつけます
32
煙たいのに・・と思うのですが
子供たちは花火に夢中です
33
火を起こす
炭をおこす
羽釜でご飯
餅をつく
薪を割る
お風呂を沸かす
日常を大人も子供も
田舎暮らしを
体験体感できた一泊二日でした

naoi

2012年6月8日

明かり作りワークショップのご案内!

明かり作りワークショップのご案内です[#IMAGE|S72#]

[#IMAGE|S72#]無垢の木の良い香りがするフレーム
[#IMAGE|S72#]柔らかい光を演出する和紙
[#IMAGE|S72#]ソーラーパネル搭載でコンセント不要
絵を描いたり切り絵にチャレンジしてみたり
自分だけのエコライトをつくってみませんか?
ご家族での御参加も大歓迎!
●作成時間は30分〜1時間ほどです。
●リボンや和紙など飾りたいパーツをご持参いただいてもOK!
●当日お持ち帰り可能です。
節電の夏が近づいてきましたね。
自然界のエネルギーについて
身近なものから触れて、生活に潤いをお届けできればいいなと思います。
☆お問い合わせ、お申込みはこちらからどうぞ☆
↑クリックするとメールフォームのページが開きます。
お電話でも受付しております[#IMAGE|S72#]
※キットの準備の関係で、事前連絡をお願いしております。
当日では受付できない可能性もありますのでご了承下さいませ。
[#IMAGE|S58#][#IMAGE|S58#]ご連絡お待ちしております[#IMAGE|S58#][#IMAGE|S58#]
zou

2012年4月9日

アースデイ!

アースデイ東京2012
のワークショップ用の準備をしています。
くわしくは↑をクリック!
日本の森のこと
地球の環境のこと
身近な自然のこと
木や木の実などの、
自然のなかにある様々な色や形にふれて楽しんでいただければなと思っております。
早速、準備の様子を写真に撮ってきました。
こちらは不思議な形!
外まわりの木の表皮が内側へ巻き込んで、輪切りにした際に
このように見えてきました。
孫悟空の緊箍児(きんこじ)みたいですね。
・・・こっそり、「引きこもりちゃん」と名づけました。

この木は
イチイ(一位)の木です。
↑クリックすると「季節の花300」へ飛びます。
芯の赤茶部分と外周部の白色がはっきりしています。
年輪がつまっており、切り口に光沢があります。

丸太を輪切りにしていきます。
刃物を使うので危険な作業です。
gondawaraさんありがとうございました。

↑このようなプレートが出来上がりました。
薄い状態だけ見るとあまり気づきませんが、
もともとはこのようにでした。
そんなことを想像しながら楽しんでいただけたらなと
わくわくしながら準備をすすめております[#IMAGE|S58#]
zou

2011年10月22日

工場の様子!

本日は、エコ花工場にて椅子づくり教室を開催しております。
その準備として、昨日お掃除をしました。
工場の劇的リフォームの様子をお伝え!(注:お掃除です。)
ビフォアー
あまり多くは語りませんが、
全体的に粉っぽいです。


アフター

なんということでしょう!
こんなにすっきりしました!
まわりが綺麗だと心もすがすがしくなって良いですね。
yuuさん、soさん、toshiさんお疲れ様でした[#IMAGE|S70#]
はてさて、今回の椅子づくりではどんな作品が産まれるのかな?
zou
ただいま構造見学会、受付中!ぜひご応募下さいませ

2011年5月14日

椅子づくり教室

本日は椅子づくり教室の日!
キャンセル待ちになるほどの大盛況。
ご参加できなかった方、すみません。
今後のイベント情報はこちらです。
ご興味のある方はどしどし御連絡くださいね!
それでは教室の様子をおつたえします!
先生の指導の下、もくもくと作業が進んでいます。

色んな形、色んな肌さわり、皆それぞれの椅子や机を目指して集中しています。
先ほどお昼が終わり、完成に向けてあと少し!
zou

2011年3月29日

森びと建築塾『第1回木の家ワークショップ』報告(おしまい)

こんばんは、llamaです。まだまだ不安なニュースばかり続いていますね。みなさまいかがおすごしでしょうか。
テレビをつけてもネットを繋いでも悲しい知らせばかりですが、自分にできることをやっていかないといけないなあと思います。募金をしたり、物資を送ったり、節電したり。ささやかですができるところからやって、それが届くといいなあと思います。
そういえばマピオンが 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震) トラック通行実績情報マップ を公開しています。あちらに直接向かわれる方はどうぞご参考ください。
さて森びと建築塾『第1回木の家ワークショップ』の報告が一回残っておりました。どんなのできたかな、と、たくさん楽しんだ笑顔。被災地のこどもたちのことを考えると胸が痛みますので明るく楽しくご報告、には至りませんがあの時のたくさんの楽しかった気持ちがちょっと思い出せるといいな、と思います。わたしたちが元気を出さないと、被災地には届かないもの。
これまでの内容はこちらでご確認ください。
第一部 『世界の民家クイズ〜自然をいかして住む』、
第二部 『このきなんの樹?ゲーム』
第三部 『木に触れる時間』
さいごは、第三部でつくった皆の力作!をお届けしてご報告を終わりにしたいとおもいます。
覚えてますか?第三部はこちらのずらりとそろった材料で好きに工作できる時間でした(他にも家づくり師匠や建材マスター、環境ハカセに聞く木の秘密のお話、ありましたね!)。

さーて、みんなどんなのつくったっけ?

環境ハカセがつくばの森から拾ってきてくれた松ぼっくりや小枝と、エコ花のたくさんの木材を使って、ルームプレートでもつくろうか?と思っていたわたしたちの意図を、ぐーんと大きく飛び越えて。

すごくすてきな森のオブジェがね、東京に出現です。

アイディアがつぎつぎ出てきて手の休まる暇がなかったね!

もちろん隣も気になるし。

松ぼっくりに顔がついてるの、わかります?

見てください、この真剣な顔!

答える大人たちも一緒に真剣に楽しんで、映ってないけどお母さんお父さんたちの作品もたくさんあるんです。

糊は米糊(こめのり)を使いました。これも実は注目の的でした!
おうちもこの糊も使ってできてるんですよ。いやな匂い、しないよね。

毛糸も使って首に下げられるように。
手前はかわいいネックレス!わかりますか?

最後に皆で記念撮影!
ご参加ありがとうございました!!
前よりほんの少しでも木が好きになってくれてたら、うれしいです。
またのご参加をスタッフ一同心よりお待ちしております!
最後になりましたがワークショップリーダーの鈴木さん、環境ハカセのgenkuさん、エコ花スタッフの皆さまお疲れさまでした。ほんとうにどうもありがとうございました!
llama
(私事で恐縮ですがllamaがブログを書くのはこれで最後となります。
 見学会やイベントでお会いする方に『llamaさんですよね?ブログ見てます!』と
 言っていただけるのが非常に嬉しく励みでした。
 どうもありがとうございました!これからもエコ花をどうぞよろしくお願いいたします。
 またどこかでお会いできる日がどうぞめぐってきますように!)

2011年3月10日

森びと建築塾『第1回木の家ワークショップ』報告レポート3

こんにちは!llamaです。
今日は『第1回木の家ワークショップ』報告レポート、
の第3弾です。
東京は今日もいい天気で
日本堤の事務所からはスカイツリーがよく見えます。
川っぺりでも歩きに行きたいです。
お昼寝……にはちょっと花粉が厳しいですね。
さて、
第一部『世界の民家クイズ〜自然をいかして住む』、
第二部『このきなんの樹?ゲーム』
の内容をお送りしてきました。
今日はさいご、『木に触れる』時間のレポートをします!工作ですよ……みなもう目がきらきら……どんなのつくれるか楽しみですね!
『木に触れる時間』は4つのコーナーを
自分で好きなようにまわる仕組みにしました。

始まったとたんに大・盛・況!
うれしい悲鳴です。
家づくり師匠直井さんが家づくりの疑問に答えてくれる木の家コーナー。
参加者は質問カードを持っていて、師匠に質問して穴埋めをしていきます。
直井さん質問攻めです!

建材マスターあけみさんが、自然素材のお手入れや
日々の暮らしをしていく疑問に答えてくれる木の家コーナー、その2。

それから同じ自然素材でも熱の奪い方が違うことを
体験しながら学習できる環境ハカセコーナー!
ハカセにはllamaの友人の研究者のgenkuさんが来てくれました!

そしてそして、木工作コーナー!

材料はこちらです。工作親方のllamaとワークショップリーダーのすずきさんがいっしょにがんばるぞ!

なんの木にしようかな!とみんな真剣です。ちなみにこの日あった木は、杉、栗、桧、アカマツ、カラマツ、栃、オノオレカンバ(珍しい!)、ミズメザクラ、ナラ、キハダの10種でした。持って帰ってだれかに説明できた かな?

森で拾ってきてもらった小枝やまつぼっくりを米糊でつけたり、ペーパーを使って木の表面を削ったりしました。ドアプレートにできる大きさに切った板に、デコレーションが自然と始まって、それが大流行!みなで個性的な作品がどんどんできあがります。

お父さんも一緒に、真剣!
でもお子さまたちだけでなくご参加いただいた大人のみなさまも素敵な作品をこっそり作っていただいていたのを私は知っています!皮ひもを後で使ってネックレスにいいですよ格好いいですよ、とイチオシだったキハダのピースなんか全部持って帰っていただいちゃったし。ペーパーウェイトを作ってるお父さんや、きれいなヒモをとおしてなぜか拍子木作って鳴らしてるお母さんもいました。皆いろんな木の手触りで、さわったり鳴らしたりしてどんどん楽しいことが沸いてでてきてるみたいでした。

も、ほんとうに真剣!
既にできあがったのを首にかけ、次のお宝をつくるんだ!と大張きりです。いつもしゃべりっぱなしのエコ花店長のご長男も、さすがに工作無口です。まっすぐ一生懸命全力です。

電熱式の焼印を持っていったらこれがまた 大人気 なのです。llamaはすっかり工作親方っていうより焼印親方になっていました……。2箇所目3箇所目のリクエスト、だんだんみんな創造力がひろがって「ここに押して!」「ここに押して!」ってそんなまがったところうまく押せるかなあ……と親方四苦八苦であります。でもみんな喜んでくれてうれしかったな!

どんなのできたか、は次の報告レポートでご紹介しますのでどうぞお楽しみに!
llamaでした。

2011年3月4日

森びと建築塾『第1回木の家ワークショップ』報告レポート2

こんばんは、llamaです。
今日はさっむかったですねえ…!
日本全国そんな感じでしょうか?
お店はペレットストーブでぬくぬくですが、わたしの席はストーブくんからいちばん遠い上、裏口に出るスチールドアのまん前なので も さっむい!!!!寒いと眠くなるのはなぜなんでしょう。……雪山みたいです。
雪山は、さておき。
木の家ワークショップ報告レポートその2をお送りします!前回は『世界の民家クイズ〜自然をいかして住む』の様子をおとどけしましたが、今日はそのつぎ『樹種あてゲーム』の様子です。

さ、これがゲームでございます!
エコ花でつかっている床材の木、に特に注目して、それがどんな木だったのかを一緒に考えて悩んで比べてさわってみるゲームです。今回は小さいお友達が多かったので、ちょっと難しかったかな と心配していました。

でもすごく一生懸命考えてくれました!
おかあさんといっしょに、べつべつに、真剣です。
ヒントにきづくまでがちょっと難しかったけど
似たもので悩んだり、「あ、こうなってるんだ!」って
新しい発見があったみたいでした。

正解の理由もしっかり聞いて。
木に詳しくなったかな?
さて次は……


木に触れる時間です。
工作、やりました!
どんなになるかたのしみですよね!
その様子は次回お伝えしますー!
llama

2011年3月2日

森びと建築塾『第1回木の家ワークショップ』報告レポート1

おはようございます!llamaです。
今日は2/26(土)に開催した
森びと建築塾『第1回木の家ワークショップ』の様子を
レポートします!
ご参加くださったみなさまほんとうにありがとうございました!
ワークショップは品川区の会場を借りて行いました。
天気はよく晴れて、せっかく自然のことを学ぶのに
部屋の中というのは少し皮肉でしたが
みなさま張り切っていらしていただいて、スタッフ皆感激です。

着々と会場準備を進めます。
もちろん森の中でやれたら幸せなのですが!
ここはあいにく東京なので
いやでも、だからこそ自然素材のてざわりや
その中身を知って欲しい、と思ってのイベントなのです。

各コーナーの準備もできて

それでは開始!
今回メインで準備を担当したllamaが最初にあいさつを
そして今日は『家づくり師匠』の直井さんがはじめの言葉を。

ぜひこどもたちに自然素材のよさを……むにゃむにゃ
けっこう素敵なごあいさつだったのに、llamaなぜか覚えていません。
(きっと緊張してたんですね)
でも楽しくさわって楽しく学ぼうっていうことで
よかったですよね、直井さん。
この日スタッフは皆どこかにバンダナを巻いています。
目印で、すぐわかってもらえるのでいいですよね!
頭に海賊巻きにしてたのはわたしだけでしたが……
さて、ワークショップは3部構成になっています。
小さなお友だちが多かったので、ちょっと最初のふたつはたいへんかな?
と思っていましたが要らない心配でした。
もうみんな、元気元気!
クイズを一生懸命考えて、お母さんやお父さんと違う答えでも
がんばって手を上げてくれている姿、かっこうよかった!

最初は『世界の民家クイズ』です!
今回のワークショップの
ワークショップリーダーであるすずきさんが
わかりやすくて面白いクイズをだしてくれます。
ヒントに皆でうんうん悩んで、手を上げて。
当たると嬉しかったね!

ヒントのお手紙、一生懸命聞いてくれてありがとう!

お父さんもばっちり手を上げてくれました!
クイズを通して世界の気候と家のひみつ、少し迫れたかな?
次回は2つめの『樹種あてゲーム』の模様をご報告します!
llama