ブログ
2017年12月20日

竹木舞

今年の12月は例年より寒くて体調が追い付いていきません。しかしまだ冬の入り口かと思うと一層・・・しんどく思ってしまいますが何とか頑張っていきたいと思います。

今日は松戸の家の様子をお伝えします!
土壁で仕上げる和室の左官下地工事が始まりました。
P1160333
P1160334
間柱・筋交いそして羊毛断熱材のウールブレスが充填された壁に間渡し竹が取り付きました。
この後木舞を組んでいきます。
写真 2017-12-19 13 25 55

写真 2017-12-19 13 26 06
細く丸い間渡し竹にシュロ縄で木舞竹がきっちりと編まれています。この後の工程もまたお伝えする予定です。
あと上記写真に写っている棟木(屋根の頂上部)は建主さんが栗駒山で伐倒し製材した木材です。ずっと目に触れる構造材なので何かの折に思い出して頂けたらと密かに願っています。

oh-oh

2017年11月28日

上棟しました!

カテゴリー: 家づくり(松戸)

松戸の家が先日、無事上棟となりました。
今回は天候に左右され基礎工事が着手出来ず、なかなかのドキドキ感でしたが、現場が始まってからは順調に進み配筋検査も無事通過し、一気に土台敷きまで進めました。
基礎工事
配筋検査中
配筋検査
配筋全景
型枠が外れました。今回も誤差が殆どない素晴らしい基礎です。
型枠バレ

そして上棟日!今回の一番大きな梁は1尺3寸(39cm)。
1階上棟
1日目に棟まで上がりました。この材料は先日建主さんが栗駒で伐倒し製材した想い出の材です。棟梁が心を込めて刻みました。
棟上げ
翌日の祭日に水矢と五色の旗を飾り「上棟式」が執り行われ、竣工後の建物の無事を願いました。
上棟

スタッフ一同竣工まで一丸となり頑張って参ります。

現在スタッフを募集しています。
お問い合わせください。
募集内容へ・・・・・・・・・・・・・・・

2017年11月2日

墨付け刻み

カテゴリー: 家づくり(松戸)

9月下旬から始まった墨付け
刻み加工もクライマックス!
DSCN6447
継ぎ手も
DSCN6448
差し鴨居の取り合い
DSCN6449
棟木まで
DSCN6542
中旬の建前に向けて細かい加工に移ります

naoi

2017年9月27日

家づくりのはじまり

現場では身の丈ほどに育った雑草
せっせと刈り込みます
DSCN6400
茎が太く育ち、電動草刈り機でやっとこさ終了
地鎮祭を待つ現場となりました
DSCN6401
一方、建て主様と木材を山に伐り出しに
シミ~さん指導の下、伐採無事終了
DSCN6318
棟木と柱が採材出来ました
DSCN6333
きっと今日の事は、お子様たちの記憶に残る出来事となったでしょう
DSCN6353

naoi

現在スタッフを募集しています。
家づくりを一から携わり、
自身が起業することを思い描くぐらいやる気のある方
お問い合わせください。
募集内容へ・・・・・・・・・・・・・・・