ブログ
2010年7月15日

高根町の家:ひさびさにお邪魔してきました

こんにちは。
すっかりブログ更新をzouさんに頼りっきりのllamaです。
ごぶさたしております。zouさんいつもありがとう!
今日は午前中、ひさしぶりに高根町の家にお邪魔してきましたー。

高根町の家は外壁が杉の無塗装の無垢板です。
陽射しや雨を浴び木の色が随分変わってきましたが
すごくなじんでいてずっと前からここにあるみたいですね。
窓枠の緑色もしっかり残っていて、よかったよかった。
そうそう、以前門柱を作った記事、覚えていらっしゃるでしょうか?
こーんな感じにすっかり味わいぶかくなっていました。

かっこういいなあ!これからもっと深みが増しますね。
お手製のお庭も畑部分ができたり、とってもグレードアップしてました。
お花が咲き乱れていてきれい!広い玄関ポーチの演出すてきですねー。

私たちが作る時は家具や植物が何もない入れ物としての家です。
それがこんな風に『家』になるところを見られるのはほんとうに嬉しいことです。
大事にしてもらっていてよかったね、と家につい話掛ける私。
いやいや網戸の部品を取り付けにいったのです。
が、すっかりお手製のおやつをごちそうになってしまいました。

他スタッフにうらやましがられること間違いなし!おいしかったですー。
ビスケットの上にクリームチーズとレーズンが!おいしい!ごちそうさまでした!
お伺いしたところ上のベリーもなんとお庭のものだとか?
なになに、すごい!とお話聞いていたところ、じゃーんと出てきたのが

ジューンベリーのお手製ジュースだそうです。
お砂糖とお酢でベリーを漬けて出来たジュースで
今年のもののさいごの一杯、ありがたくも頂いてきてしまいました……
でもこの色、見て下さい。きれいでしょう?
うっとり眺めてしまいました。
お酢の酸味が効いていて甘すぎずとっても飲みやすくておいしかったです。
はー、幸せです。午後の仕事もがんばります!

自慢の窓もかわいくなってて、感激。
また点検でお伺いしますね。
あ、今日はスカイツリー撮りそこねました……
llama

2010年1月24日

高根町の家:オブジェみたいな門柱です

こんばんは、llamaです。
昨年の師走にお引渡しした高根町の家へ
外構を作りにいってまいりました。
建て主さんのイメージは、
『木を建ててカスガイで留めたような』
と 普通の外構とは少し違ったイメージ。
きちんと揃っているのではなくランダムで
いろいろな太さで大きな木が並んでいたら楽しいだろうな!
とイメージを刺激され、
通常外構工事はブロック屋さんや造園屋さんの出番なのですが
これはちょっと違うし!ということでエコ花チーム(プラス電気屋さん)で
外構工事に出張って参りました!
前日からzukaさんとyuuさんで穴掘りと材料運びを完了してもらい
当日は社長と電気屋さんとyuuさんと私で乗り込みます。

掘った穴にいろんな太さの木を並べて
出来上がりをイメージしながら並べ方と高さを決めていきます。
材料も作るほうも出たとこ勝負。
こればっかりは図面でできることには限りがあるので
現場でいちばんいいものを決めていきます。
しかしこれだけ見るとこれはどうなるんだろう……と思いますね。
でも社長の「よし、これだ!」が出たので
次は並べた柱たちを加工していきます。

グラインダーで表面を削っているところ。
まるで私が全部やったぞ!みたいな顔をしてる写真を撮ってもいいという許可がおりたので(社長から!)
私が加工してるところの写真だけにしちゃうんだ。
(ほんとうは皆で削ったんですけどね)

並べてくっつけてまた削り具合を見て、削ります。
社長と、なんでもできるマルチな電気屋さんのグラインダー(夢の)競演。
いや、よく見る風景かな……
材料は赤松と桧。
ほんとうは地面に木を差すともちろん傷みは早いのですが
建て主さんにはその点ご了解いただいて
私たちのほうでは出来るだけ大きい材料をご用意しています。

そしてそして
電気屋さんが門灯とインターホンを取り付けて

完成!!!
前もって鳶さんに打ってもらっていた駐車場コンクリートには
建て主さんのお子さんの記念の足型、見えますか?
家に向かうアプローチは建て主さんの自作です。
門柱のポイントはライトの位置!
木の間から光がこぼれて素敵でしょ。
なんともなんともあたたかみのあるエントランスゾーンになって
作戦すっかり大成功の気分。
これから雨に打たれて木の色が素敵に変わっていくといいなあ。
次回お邪魔するのが楽しみです。
いちにちお邪魔いたしました!
あ、そうそう高根町の報告といえば、忘れちゃいけない。

すっかり事務所から見えるようになっちゃったんですけども。
今日のスカイツリーも伸びてました。
llama

2009年12月17日

高根町の家:竣工

高根町の家が竣工しました!

建主さんにとって、そして私達にとっても待ちに待った瞬間です。
新人の私にとっては、初めて最初から携わった現場なので、その喜びも一入のものでした。

建主さんの娘さんが、迎えてくれましたよ。
栗の建具とテラコッタのタイル、緑の枠の組み合わせが、すてきな玄関です。
おじゃましまーす。

リビングは、吹き抜けから太陽の光がさんさんと降り注ぐ、気持ちの良い空間でした。

キッチンは、建主さんこだわりのキッチン。
私は、以前つくっていただいた料理の味が忘れられないです。
これから、存分に腕がふるえますね!

和室は、リビングと一続きになっています。
新しい畳は、やっぱりにおいが違いますよね。
さてさて、それでは階段を上がって、2階に行ってみましょう!

2階は、小屋組みがあらわしになっていて、広々とした空間です。
栗の大黒柱に、杉の大梁、赤松のタイコ梁が、高根町の家をしっかりと支えています。

2階の和室は、青色の襖。1階は、桃色の襖になっています。
いたるところに建主さんのこだわりが見られ、それがこの家のすてきなところだと感じました。

これから、この家と共に、すてきな時間を積み重ねていってくださいね。
いままで、本当にありがとうございました。
yuu

2009年11月23日

高根町の家:もうすぐ竣工です

こんにちは。llamaです。
すっかり寒くて現場に行くたび着膨れがすすんでおります。
さて現場の様子何度もご覧頂いていた高根町の家ですが
ほんとうにもうすぐ竣工です。

照明もついて

バルコニーも完成。

玄関タイルも貼られて

メインのペンダントも吊るしてもらいました。
すっかり寂しい気分になるのもこのころです。
好きになってもらえるかしら。かわいいわが子みたいに心配です。
そんな高根町の家にて
11/28(土)完成見学会
おこないます。
お申し込みはこちらから。
振るってご応募くださいね!お待ちしております。
あ、そうそう、先日未知の領域に突入したと噂の新東京タワーはいま

こんな感じ。伸びてますねー。
llamaでした。

2009年10月29日

高根町の家:足場がはずれました!

こんばんは、llamaです。
高根町の家、ようやく足場がはずれましたー!

台風一過の抜けるような青空と共に颯爽とデビューであります。
緑の板金屋根と緑の飾り窓枠の、思ったとおり印象的な顔つきです。

ななめから見てもいい感じ。バルコニーが付くのが楽しみです。

中では手摺やら、キャットウォークやら鋭意製作中!
大工さんたちも山場ゆえ、口数少なく寡黙に集中集中。
木工事終了まであとひとふんばりです。
そんな本日はzou塗装隊長が高根町の家のために
塗装サンプルをつくってくれました。

これ、なーんだ。

離れてみるとこれくらい。じつはべんがらと柿渋、べんがらとオイルフィニッシュの組み合わせ。べんがらも赤とボルドーを塗ってみてもらいました。塗装サンプルはこんな感じ!

自然塗料の難しいところは、同じ木が一本もないからまったく同じには塗りあがらないこと。それから塗りつぶして鮮やかな発色、というのはけして得意ではないこと。でもそれでもそうやって出してもらった赤茶にもいろいろあるなあとしみじみしてしまいました。塗り方によってもまたちょっと違うんですよね。zou隊長、さすが!建て主さんのお好みの色がこの中にあるといいなあ……お目にかける日が楽しみです。
え、どこを塗る候補かって?それはまだ秘密です。お楽しみに!
そんな高根町の家の完成見学会を来月開催します!
11/28 高根町の家完成見学会
ぜひ見にいらしてくださいね。
予約制になりますのでお申し込みはこちらから。
スタッフ一同お待ちしております!
llama

2009年10月22日

高根町の家:佳境です

こんばんは、llamaです。
高根町の家づくりも佳境に入っております。

建前をしたころから比べるとずいぶん日も短くなって
周りを囲う足場にも今週でお別れです。
足場が取れるとぐっと完成に近づく感じでわくわくします。楽しみ!

内部はてんやわんや、天井をはったり枠を入れたりしています。
石膏ボードも張り出してどんどん部屋の感じがでてきてますね。
来月の末にはすっかりお引渡しの様相を呈している予定。
11月の最終週に見学会の予定です。
参加ご希望の方はぜひお問い合わせくださいね!

詳細ページもおいおいアップの予定です。
しかし高根町の夕陽、さいこうです。空がひろーい!
(立ってるのは新東京タワーじゃありません、念のため!)

お引渡ししたら建て主さんは毎日この夕陽を見て暮らされるのだと思うと
いちだんと感慨深いなあ と思いました。
夕焼けを楽しんでいただける素敵なおうちになりますように!
おまけですが さいきんの新東京タワー。

またちょっと伸びてる かしら ……?
llamaでした!

2009年9月27日

高根町の家:構造見学会

船橋市「高根町の家」構造見学会を行いました。
壁がふさがれる前の、家の中身が丸見え状態。
隠したいものなど何もありません!見てみて、さわって!!・・・がコンセプトの構造見学会です。
ご都合により参加できなかった方は、近々他の現場ではありますが、完成見学会をおこないので
是非お申し込み下さいませ!
今回の見学会の様子です↓

エコ花の家づくりの根底は何か、守りたいものは何か。を代表者が語りかけ、
現場担当からは高根町の家づくりの流れをご説明させていただきました。

今回はお施主様が現場にお越しくださり、お話をしていただきました。
お施主様の話には、質問が飛び交い・笑いありと、天気と同じく現場は朗らかな雰囲気に包まれていました。
お施主様、お忙しいところ色々な話をしていただきありがとうございました!
ご参加者の方々、お暑い中お越しくださりありがとうございました!
また今後の現場の様子は、yuuさんよろしくね!
zou

2009年8月27日

高根町の家:エコ花床

こんにちは。
ここ最近、涼しく過ごしやすい日が続きますね。
夏は窓を開け寝ているのですが、今朝は肌寒さで起き、布団を2枚かけてしまったyuuです。
昨日は、高根町の家に床材を配達しました。
そこで、今回は『エコ花の床ができるまで』を簡単にお話ししたいと思います。
まずは、写真のように土台や大引の上に根太がかけられます。

この根太の間には、透湿防水シートを敷き、その上に羊毛断熱材を入れていきます。
これで、床下の断熱は、バッチリです。
また、床暖房を入れる場合は、更にその上に床暖房のパネルを設置します。
そして、その後、いよいよ床を張っていきます。
まずは、写真のように杉の荒床を斜めに張っていきます。

このように、下地の荒床を斜めに張り、上に張るフローリングとの向きを変えることで、木材が収縮したときに開いてしまう隙間を小さくしてくれるのだそうです。
その後、荒床の上に無垢のフローリングを張っていきます。
無垢の木なので、市販のフローリングより、冬は温かいですよ。
今回は、1階に栗のフローリングを使うことになりました。
栗は、堅木で強いので、傷つきにくいのが特徴です。
『エコ花の床ができるまで』は、こんなかんじです。
栗の床が張れるのを楽しみに、また現場に足を運びたいと思います!
それでは、また。
yuu

2009年8月20日

高根町の家:家のかたちになってきました

こんばんは。llamaです。
暑い日が続いておりますね。
新型インフルエンザはやっておりますが皆様うがい手洗い
きちんとされてますか?
すっかり忘れたころに猛威を振るいだして
潜伏期間とか麻痺とかいう言葉が脳裏をよぎり
不安な気分になったりしています。
(それでも選挙ほどじゃないでしょうか)
さてそんな世の中はとりあえずこっちにおいておいて(えいやっと)
高根町の家づくり、進んでおります。

家みたいになってきましたね!
というのは建て主さんのお言葉。
ほんとにほんとに。中はまだまだこれからですが
建前の時とくらべるとずいぶん家になりました。

屋根も葺いて

庇をつける棟梁(後姿ですけど)

外張の断熱材のフォレストさんもしっかり貼られ
外はたいそう暑いですが中に入ると涼しい涼しい。
風の通る丘という恵みももちろんありますが
しっかり断熱の効果を実感したりして、嬉しい気分です。
(もちろん風が通らなければ暑いんですけれど、それでも)

お風呂も入って、工事、ちゃくちゃくと進んでおります。
建て主さんは毎日私にご決断をせまられて
心の休まる暇もないとは思いますが
素敵な家目指して、がんばりますのでよろしくお願いします。
さてさてそろそろトップにお知らせも出しますが来月は高根町の家の
構造見学会も予定しております。
ご興味おありの方はぜひお問い合わせくださいね。
完成してしまっては見えないところ
ずずいっとお見せいたしますよー!
llama

2009年7月30日

高根町の家:上棟!

今日は、待ちに待った建前です。
天気は思わしくありませんが、足場も組まれ、準備万端です。

次々と1階の柱が立っていきます。
ここからクレーン車の出番です。

大黒柱が、みるみるうちに上がっていきます。
天まで届け!大黒柱!!

徐々に2階ができてきました。
杉の大梁も上がり、あと一息!

最後の大仕事!
職人さん、総出で棟上です!!

けがなく、無事に建前ができました。
天気も良くなり、高根町の家の上棟を祝福しているようでした。

みなさん、お疲れ様でした。
それでは、また。
yuu