ブログ
2019年2月21日

無垢材フローリング補修方法!

弊社では、合板材を一切使用しない家づくりをしています。
床材にはヒノキ、杉、栗などの樹種を使用し、
オイル塗装で仕上げています。
考え方としては油を染み込ませることによって木の表面を保護し、
触り心地は損なわれず、油によって汚れや染み込みを防ぎます。

杉材は柔らかく素足で歩いた時温かみがあります。
その一方柔らかい為傷もつきやすいです。

今回、杉フローリングの補修を行いました。
凹んでしまった部分に濡れた布を一晩置いておくだけで凹み部分がほぼ元通りになります!
特に針葉樹のような柔らかい床材には有効な方法です。

2_before

さらに凹みひどい場合は、
濡れた布の上からアイロンでおさえると木が膨らみ目立たなくなります。

s-DSC_4240

2_after

アイロンを広範囲にかけてしまうと木目がけば立ってしまう場合がありますので、
その際は、ヤスリを木目方向にかけて上げ最後にオイル塗装をして仕上げてあげるときれいに仕上がります。

nanala

2019年2月15日

マンション浴室リフォーム!

カテゴリー: リフォーム 未分類

7年前にキッチンをリフォームをさせて頂いたお客様から、
次は浴室のリフォームをとお声がけいただき先日工事に行ってきました!

浴室の場合は昔のものに比べ断熱性能や水栓が節水タイプや、
バス換気乾燥機など機能が充実しています。

弊社では、タカラスタンダードさんの商品を使用することが多く、
タカラスタンダードさんのユニットバスの壁パネルはホーローで出来ておりお掃除などしやすくなっています。
また、マグネットを使った収納がオプションで選ぶことができ、
通常だと固定してしまい移動できないタオルかけなど、
マグネット型のものを選べば好きなところに取り付けられます。
マグネットが付くホーローの壁ならではかと思います!!

今回はユニットバス交換工事だった為、
3日間の工事期間で完了しました。

s-IMG_3707

1日目 解体作業

s-DSC_1068

2日目 ユニットバス組立

s-DSC_1078

3日目 大工工事(出入口枠材・羽目板)/配管結び/電気工事

s-DSC_1077

壁を杉の羽目板にした為、雰囲気が明るい空間になりました。

nanala

2019年2月7日

エコ花に初めての・・・!!

カテゴリー: 未分類

今週末はまたまた(既に何度か耳にしてきたフレーズですが)今季最強の寒波が日本にやってくるようです。
もしかしたら土曜日は東京でも雪が降るかもしれません。最高気温も3℃の予報です。当社には関係ありませんが、世の中的には三連休の方も多いと思います。お出かけ予定の方はくれぐれもご注意を。

今日の話題は、エコ花に初めての『モデルルーム』となるスペースが誕生する事になったことです!
今まで資材置き場や木工教室などに利用していた工房の2階に、当社の標準的な仕様である国産の無垢材を使った打合せ兼モデルルームを作っています。
 着工前
2019-01-17 10.02.13
今回は特に杉材をふんだんに使用しています。杉は高い空隙率のため、熱や音や湿度などを吸収してくれる高温多湿な日本の風土に最適な材料なのです。
 工事途中 天井:杉羽目板 床:30mm厚杉板 
      断熱材:ウールブレス(羊毛)
2019-01-29 14.06.53

この後壁は塗り壁と部分的に杉羽目板張りを予定しています。
木の香り(フィトンチッッド)のするスペースでお客様に安らいでいただきながら打合せできる日を我々スタッフも楽しみにしています。

皆さんも是非遊びに来てください。
完成までまた報告させていただきます!

oh-oh

2019年1月28日

外部階段のかけ替え

カテゴリー: 未分類

我社で新築工事をしていただいたI様、18年経過しまして外階段の木製踏み板が傷んできたので交換したいとご依頼いただきました。
IMG_2016
当時使った材料は『赤松』。踏み板に割れが見受けられます。18年ご苦労様でした。
早速板を撤去するところからです。
IMG_2276
大工さんが地べたに寝転んで裏側からビスを外していきます。全部外すと鉄骨製の骨組みだけに。
IMG_2279

今度新しい踏み板は『桧』です。厚みは45mmほど。
IMG_2297
色が交互に違って見えるのは、Iさん自ら一段置きに保護用塗料を塗布されている途中の写真です。

今度は何年もってくれるでしょうか。

階段の交換と共に外部木製パーゴラも直しました。
IMG_2027
IMG_2275

家を守って行くためには定期的な点検と補修は必須です。特に木製の外部バルコニーやデッキなど雨のかかる場所は傷んでしまいます。傷んでる場合は部分的補修で済む場合もありますので、あまりひどくなる前にご相談下さい。

oh-oh

2019年1月24日

15年間お疲れ様でした。

カテゴリー: リフォーム 未分類

新築をお手伝いさせて頂いたお客様から、
新築を建て15年が経ち…
バルコニー改修工事のご依頼をうけ先日工事をしてきました。

【before】
P1170907

【after】
DSC_0948

2019年1月9日

新年のご挨拶!

カテゴリー: 未分類

2019年を迎え早9日が経ちました。
新年のご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

エコロジーライフ花では、昨年も色々なお仕事をさせて頂きましたが、例年になくリフォーム工事が多かった印象があります。
リフォーム工事と言っても仮住まいに引っ越していただき行う全面リフォームから、住みながら行う水廻りを中心とした工事など多岐にわたります。
もちろんエコロジーライフ花では、リフォームであっても国産の無垢材を適材適所たっぷり使用し工事を行います。
昨年行った事例です。
改修前
閉鎖的なダイニングキッチンを

改修後
一部間仕切りを取り払ってオープンで使いやすい空間へ!

工事期間中、当社の大工や直井が現場で作業や打合せをしている姿をみてくれていた施主さんのお嬢さんからこんなお手紙を頂戴しました。
IMG_2656

嬉しいお手紙、ありがとうございました。

本年も少しでも皆様に喜んでいただける仕事をして参りたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。

エコロジーライフ花  スタッフ一同

2018年12月21日

パッコン

カテゴリー: 未分類

夏の暑いころから改修工事で出入りしたお宅

本日締めくくりの工事で内窓工事を済ませました

12か所の窓にすべて断熱ペアガラス仕様の内窓を設置

初めてユニットバスにも!

写真 2018-12-21 15 12 49

プラ製のサッシ枠の下地補強をすませ内窓をとりつけました

冬場の冷気、窓の結露などを軽減してくれるでしょう

補助金申請のための竣工写真を撮り終え外に出ると

DSCN3864

屋根工事の折に取り付けしたパッコンが!

毎回、使い方のユニークさにホっといたします

naoi

2018年12月19日

実験をしてみる

カテゴリー: 未分類

12月の初旬に木の住まいについてのお話をするため実験をしました
IMG_3635
密閉容器にヒノキと杉の木端を入れて密着しないようにプラ蓋を敷き
その上にパンを置いてあります
左からヒノキ+パン、スギ+パン、パンのみ
DSCN3734
2週間経過
出来すぎの結果にスタッフから
何か仕込んだでしょうと疑惑を向けられましたが
そのような手の込んだことができるわけもなく
「パンを入れ替えてるとか、食品サンプルだとか・・・」
当の本人が一番びっくりした実験でした

naoi

2018年12月17日

木のお風呂

カテゴリー: 未分類

木のお風呂を修理したいとお問い合わせをいただきました
10年使用したヒバの柾目で造られたお風呂
底板の腐食が進み、水漏れが止まらない
引上げた浴槽
P1180073
底板の隅が黒ずんでます
P1180071
底板の小口が真っ黒です
P1180078
10年も使用していると徐々に痛み出し、比例して水漏れの量が多くなります
今回は底板をそっくり交換します
底板除去
側板の腐食は軽微なのでお掃除をして接合の準備をします
板目方向の変更
最後に側板を磨いて
DSC_0657
無事に取り付け終わり、水張りの試験を確認して納めてまいりました
無垢の木で造られたものは
部品が生産されなくなったから
修理できなくなるようなことはありません
職人がいくらでも直せます
この浴槽も今まで通りの使い方ならまた10年働いてくれるでしょう

naoi

2018年11月28日

カテゴリー: 未分類

打合せの為須賀川に行きました
12月2日のお話会の打合せの為です
打合せの場所は板倉の家で、独自に耐力壁の認定を取得されたとの事
とても感銘を受けました
また、オリジナルでステン流しカウンターを造作されている加工精度にもおどろきました
DSC_3130
KUMIKO展示場で打合せを終えて舘岩の家に向かいました
DSC_3133
DSC_3144
DSC_3252
道々の秋を満喫しつつ気候が変化していくのを体感していますと
IMG_3639
煙出しのかやぶき屋根に雪が積もっていました
秋から冬への道中でもありました

naoi