ブログ
2012年7月18日

LCCM住宅

つくばの建築研究所にあるLCCM住宅に行ってきました。

LCCM住宅とは
住宅の建設時、運用時、廃棄時においてできるだけの省CO2 に取り組み、かつさらに太陽光発電などを利用した再生可能エネルギーの創出により、住宅建設時のCO2 排出量も含め生涯でのCO2 収支をマイナスにする住宅として提案されたものです。

建物には大小さまざまな工夫がされています。
日中できるだけ電気を使わないように自然光を取り込む工夫

ルーバーの建具の開け閉めによって四季を通じての衣替え

空気の流れを作り出す換気塔

太陽光発電パネルや太陽光集熱対応型ヒートポンプ給湯器など、自然エネルギーを
アクティブに利用する装置も整っています。

すべてを採用するのは難しい面もありますが、今後の設計業務にも生かせそうです。
saki