ごあいさつ

ごあいさつ

エコロジーライフ花のオープンは1996年のこと。

人間が人工的につくりあげた環境と地球上のすべての生命体を世界共通の理性や意識でつなげていこうとする「バウビオロギー」の考えに触れたのがきっかけです。「バウビオロギー(Baubiologie)」とは、「建築(バウ)」「生命(ビオ)」「学問(ロゴス)」を組み合わせた造語。「人間の皮膚」と「衣服」に連なる「第三の皮膚」として建築を考え、「健康や環境に配慮した建築を求める学問」が「バウビオロギー」なのです。日本語では「建築生物学」などと訳されます。住まいと、そこでの暮らしが地球環境の一部であることを意識した家づくりは、快適さ、心地よさ、安全性を永続させることにつながります。
そんな暮らしは、決して難しいことでも我慢を強いることでもありません。まずは使い捨てのモノと別れ、素材や工程がわかる手づくりのモノを選んでみてはいかがでしょうか。
時間をかけて選んだお気に入りの一品を大事に使うことで、きっと生活の豊かさを感じていただけるはずです。

 「シンプルな生活って、気持ちいいな」
 「つくった人がわかる手づくりのモノって、あたたかいね」

そんな想いを共有していけたらと願っています。まずは見学会などのイベントや、ショップにいらして、手づくりのモノに囲まれたシンプルな暮らしの心地よさを五感でたしかめてみてください。

エコロジーライフ花、直井建築工房
代表取締役社長 直井徹男

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご相談分野

具体的なご相談内容