その他

福島県の奥会津に工房を構える、木彫漆芸作家の藤原さん。埼玉県、秩父にほど近い静かな町に「工房 葦路(あしじ)」の作品を取り扱っています。

藤原 啓祐(ふじわら けいすけ)

shop_misc_11

福島県の奥会津に工房を構える、木彫漆芸作家の藤原さん。国産の木を原料に、木地から見立てて一つ一つ手作業で形を彫り出し何度も丁寧に漆を塗って日常使いできる木の器を作っています。木目がつぶれることなく表れる “拭漆”(ふきうるし) という手法で原料の木が元々持っている美しさや面白さを作品に活かしています。

shop_misc_12

栃の木目が美しい汁椀は、口当たりが優しく、汁がスッと身体に入ってきます。木のカトラリーは、握る力の弱い方でも軽くて持ちやすく、手に馴染みます。どれも藤原さんオリジナルの、使いやすさにこだわったデザイン。贈答用なども承っておりますので、ショップスタッフまでご相談ください。

お子さま用の木の器も人気です☆お食い初めのお祝いとしても◎

うるし教室・木彫り教室

初夏「うるし教室」と秋「木彫り教室」(年2回)ワークショップを行っております。うるし教室は通常6〜7月に1回、木彫り教室は10〜11月に1回です。詳しくはブログをご覧ください。

工房葦路

shop_misc_21

小川を流れる清らかな水のような、美しいグラス。埼玉県、秩父にほど近い静かな町に「工房 葦路(あしじ)」はあります。ガラス作家・濱口さんの生み出す吹きガラスは、光を受けてキラキラ輝きを放ち、それぞれ、少しずつ形が揺らいでいて、ずっと見ていても飽きません。まるで、光や水、周りの景色と溶けあうように、そこに存在するグラスです。

shop_misc_22

ガラスの中に銀箔を閉じ込めた「銀箔グラス」シリーズは、ポッテリと肉厚で安定感があり、しっかりとしています。「三角グラス」シリーズは底の形が珍しい三角形。光が美しく映ります。ただのお水も、美味しく感じられそうです。

shop_misc_23

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご相談分野

具体的なご相談内容