ブログ
2020年2月4日

切り落とした材料の行方

カテゴリー: お知らせ

エコ花では国産の無垢な木材で家づくりをしています。

日々大工職人によって家がつくられている中で

大量な木材が消費されますが、比例して切り落とされた木材が生まれます

天井、壁、床などで使われる加工板も端材が多く出ます。

建築で使うために保管するのは90cm以上、残りは処分していかないと倉庫が大変なことに

もったいない

箸なら何膳!コースターなら何個!アイディア次第で処分するものから何かできないかなと

炒め物でよくつかうへらがくたびれていたので

使った道具はカンナとジグソーとサンドペーパー

正味30分で

下がジグソーで切断したもの、真ん中がカンナとサンドペーパーで仕上げて完成

2月11日工場で木端バザールを開く予定です

建築では使えないけど・・・・

アイディア次第で昇格期待値MAXなもったいない木端を探しに遊びにいらっしゃいませんか!