ブログ
2021年8月7日

墨付けから刻みまでこなせる大工さんの道具をご紹介します。

当社は『手刻み 』にこだわった家づくりをしています!!

構造材(骨組み)から内装造作材までカンナや鑿(のみ)を使って切り出すことができるということ。

現在では特に構造材はあらかじめ工場で機械でカットされたものを組み立てるのが主流です。

今では少なくなった墨付けから刻みまで一人でこなせる大工さんの大切な道具をご紹介します。

 

①板図(いたず)

 

②指矩(さしがね)

 

③墨壺(すみつぼ)コンベックス

 

④玄翁・玄能(げんの)

 

⑤鉋(かんな)

 

⑥鑿(のみ)

 

⑦鋸(のこぎり)

 

 

⑧刻み終わった構造材