ブログ
2021年9月5日

日曜日はDIY!!デュブロンで壁を塗装しました。

\築50年団地メンテナンス/

約10年ほど前に貼った紙クロスオガファーザーをメテンス!!

オガファーザーは、ドイツの会社が作った自然素材でできた紙クロスのことです。再生紙と、木の製材時にでるおがくずを使って作られる環境にとても優しい壁紙で一度張ると張り替える必要がなく、メンテナンスはリボス自然健康塗料のデュブロンという漆喰調水性塗料を使用します。

今回は「デュブロン N.400 グラスグリーン」に塗ってみました。

準備するものは養生(マスキングテープ、マスカー)、塗装用ローラー(今回は用意できず100円ショップの刷毛で代用)、バケット型ローラートレイ、塗料(デュブロン)です。

まずは床を汚さないようマスカー(ビニールにテープがついている養生)を貼っていきます。

次にコンセントプレートを外します

 

 

塗装していきます。

塗ってすぐはムラがあるように見えますが、乾くと気にならなくなります。

コンセントプレート元に戻して完成です。

 

 

nanala