ブログ
2020年6月23日

木のまな板のメンテナンスは刃の交換時期になった自動かんなが活躍します!!

木のまな板は

黒くなることが気になる方が多いかと思います

そんな時、削れば綺麗になることは皆さんご存じだと思いますが

我々のように刃物を研ぐ職人は包丁の刃こぼれが埋まっているまな板を嫌います

なぜなら、カンナの刃がだめになってしまうからです

 

 

 

 

そんな時、刃の交換時期になった自動かんなが活躍します
うす~く削るとあっという間に新品

 

 

 

無垢の木だから一皮むけばこのように再生することができます
合成樹脂のまな板も利点があると思いますが
いちど無垢の木を使ってみてください。

きっと手放し難くなる気持ちがわかると思います。

nanala